FC2ブログ

”可愛らしい秋の実”

一向に秋が深まって行く気配が少ない、朝晩は寒いが日中は暖かい毎日。
紅葉も進まない、散歩しながらの被写体も少なくなってきた、近隣、車で15分以内の場所までは出かけるが
基本は日常の歩き、写真撮影が主目的ではない、健康維持、ビール維持!、自宅からいつもの散歩道へ歩いた。

IMG_1084_20191106155338bc9.jpg

ノイバラの赤い実に可愛らしいスズメウリの実がぶら下がる、小さな小さな秋、そんな景色を楽しんで歩いた。



歩きが主目的とわかっていても・・・写真の事を考えてしまう、ネタが無ければblog更新も出来ない。
グズグズと考えていたら午後1時を過ぎていた、身体のため、ビールのため?、支度して出かけた。

いつもの散歩道を歩ければ良いじゃないか、短めのコース設定で自宅から腰の運動をしながら歩き始めた。

IMG_1074_20191106155317fad.jpg

用水路脇のヒヨドリジョウゴ、熟した赤とこれからの緑が入り混じる、例年なら真っ赤な実になっていた、遅い秋。

県道を歩いて畦に向かう細い竹藪脇を歩いていたら野草を見つけた。

IMG_1075_201911061553171e3.jpg

ヤブマメだった。

IMG_1076_20191106155317d2c.jpg

半月前には終わっていたヤブマメ、たくさんの花を絡ませていた、賑やかで良い。

IMG_1077_20191106155317540.jpg

畦の手前の花畑、カリガネソウも終わらずに咲き続ける、暖かい秋の恩恵だ。

IMG_1078_2019110615531648e.jpg

ハタケニラも数多い、この花も半月前には全て終わっていたが復活して群れを形成していた。

畦は未だに解放されない、稲刈りも終わっている、ここは市道なので歩かせてほしい、11/15解放と記載されている。

鳥原川の際を歩く、ここを歩けば諦めないで探す花がある、ラッキョだ、昨年は10月初旬に草を伸ばして中旬に咲いた。
今年は草も見つけられないでいた、探しながら歩いた。

IMG_1079_2019110615531616b.jpg

見つけた!、一安心だ、毎年愛でていた、同じ場所に咲いていてくれた。

車道に出て岩屋堂に向かう、撮る物も無いので大股で歩く・・・後ろから靴音、ゆっくりのお二人に追いつかれた。
”お先にどうぞ”、歩く遅さにガックリmarukeiだった。

IMG_1080_20191106155339f66.jpg

岩屋堂は”もみじまつり開催中”、赤と緑の旗は数多いが・・・木々は紅葉していない。

IMG_1082_2019110615533857e.jpg

入り口の橋から公園奥方面を撮る、紅葉には程遠い、暖冬の影響で秋の深まりは遅いのだろう。
11月9日からのライトアップに間に合いそうもない。

それなりに人々が多く歩いているので岩屋堂には入らずに裏道から戻る、ひたすらの歩きモードだった。

いつもの池でお茶休憩、冬鳥の”アオジ”の声はするが藪から出てこない、諦めて散策した。

IMG_1086_20191106155338f3c.jpg

クコの花も咲き続けている、おかしいね季節感、北海道からは初雪の便り、冬到来の北国。

当地の秋は深まらない、一気に木枯らしの季節にならなければ良いが・・・。

コメント