FC2ブログ

”里は二度目の黄金色”

毎度お馴染みの”いつもの里”、暖かい午後の陽射しを浴びて黄金色に輝く。

IMG_1180_20191108153418ac9.jpg

収穫期には黄金色の稲穂が頭を垂れる、秋が進んだ今は”二番穂”が黄金色に輝く、黄色の世界を歩いた。



飽きる事のない日常散歩、コンビニに用事があった、いつもの里経由で向かった。

IMG_1163_20191108153353639.jpg

自宅近くの電線でジョウビタキのお嬢様が愛くるしい目で”いってらっしゃい”、嬉しや!

IMG_1165_2019110815335349f.jpg

竹藪裾のムラサキシキブが秋色になった、葉は紅葉もしていない、遅い秋の進行。

IMG_1166_20191108153353649.jpg

畑のフルーツも熟し色になって来ていた、marukeiは果物の酸味が苦手だ、でもあれば食べる、そろそろミカンの季節だ。

コンビニまで休まずに一直線、30分で到着、買い物は1点、ポケットにしまって歩き出す。

ちょっと遠回りの道に外れて歩いた。

matuyoigusa_20191108153417cde.jpg

用水路脇に大きな黄色の花が開いていた、”オオマツヨウグサ?”だろう、夕方咲いて朝には閉じる花
午後2時過ぎに咲いていた、儲けた気分になった。

地元の神社を横切って細道からいつもの里へ歩いた、畦は通行止めなので外周道から岩屋堂へ向かった。

IMG_1179_201911081533521e2.jpg

早咲きの椿が咲き始めていた、椿は”春の季語”だが冬に咲く花だ、最近は暦も文字も現実に合わなくなってきている。

IMG_1175_2019110815335283e.jpg

枯れ始めたヤマハギにウラナミシジミが5~6頭飛び交う、今年は数が多い、2~3年前は探してなんぼだった。

畦の土手に白い花を見つけた、この時期に白い花、何だろう?

IMG_1167_201911081533526d8.jpg

白いカタバミだった、黄色い部分もある、色落ちした?、白花カタバミは初体験のmarukei、これも嬉しや。

外周道から寺の境内へ、何もないので岩屋堂入口へ、紅葉は全然進んではいない、岩屋堂には向かわなかった。

汗ばみながら上り坂を喘いで休みなく歩き続けた、いつもの池でお茶休憩、ぬるくなってはいたがお茶は美味い。

IMG_1188_20191108153418aaf.jpg

水は溜まったが水草も繁殖しない、水鳥も皆無、カワセミも来なくなった、大きな老木が倒れて前が塞がれた。
その木には色んな野鳥が来ていた、もう期待できない、残念だ。

帰ろう、自宅に向かっていたらヤマガラが♪トントン♪とくちばしでつつく音がした、探してみた。

IMG_1184_201911081534186e3.jpg

足で木の実を抑えてくちばしで割るしぐさだった、可愛い野鳥。

岩屋堂のモミジ祭り、市が往きと帰り道の草刈りを実施た、路傍の雑草は刈りはらわれた。

IMG_1189_201911081534173bb.jpg

ポツンとヤクシソウ、シルバーセンターの草刈り人がわざわざ残してくれていた、粋な人に感謝だ。

無事に一日が終わりそうだ、歩けることに感謝しながら家路についた。

コメント