FC2ブログ

”野鳥探しと里歩き”

好天が続く休日、岩屋堂へ入る車で混雑、品野は工房巡りのイベント、赤津地区は窯巡りの祭り・・・。
我が地区は混雑、人と車が溢れる、そんなイベントに縁のない近場に行くしかない。

車で10分もかからない、瀬戸の北、上半田川へ出かけた、山裾の畑と森はmarukeiの野鳥探しのマイフィールドだ。
そして東海自然歩道がある山裾の里も歩ける、静かな場所で野鳥を探した。

IMG_1146_201911101556151da.jpg

そして嬉しい出会いがあった、冬鳥の”ベニマシコ”のお嬢様、大好きな野鳥の上位だ、逆光で上手には撮れなかった。

一番に出会いたい野鳥に巡り合った幸運を喜びたいが、調子の悪いカメラが憎らしく感じた。



マイフィールドから1km手前の空き地に置き車、快晴なので少しでも歩きたい思いからだ。

IMG_1126_20191110155546ad6.jpg

電線でホオジロが高らかに鳴く、幸先良い野鳥との出会い、金峰神社横からフィールドに向かう。

IMG_1130_201911101555461fd.jpg

ようやく色づき始めたモミジ、関東以西は紅葉が遅いと〇HKの気象情報で報じられていた。

IMG_1131_20191110155546d2f.jpg

鳥居の横をすり抜けていたら野草が咲いていた、アキノタムタソウ、夏の花だ、温暖なので冬鳥の飛来はどうだろう。

IMG_1137_20191110155545a35.jpg

山裾の白菜畑のマイフィールドに到着、野鳥の声はヒヨドリしか聞こえない、上部の突き当りまで往復した。

IMG_1134_201911101555469d7.jpg

キタキチョウが残り少ない野草に停まる。

IMG_1135_20191110155545180.jpg

ベニバナボロギクの綿毛が風に揺れる、いつもの場所で耳を澄ます。

”ヒッホ!”、嬉しい鳴き声がする、ベニマシコの声だ、必死に探すが見つけられない、その時だった近くの藪の葉が動く。

IMG_1138.jpg

ベニマシコのお嬢様がいた、ママヨとシャッターを押した、偶然に飛翔姿が写っていた。

そして見失った、悔しい!、それから5分も経っていない、反対側の雑木林から”ヒッホ!”、枯れ枝に飛び出してきた。
ついていない・・・完全な逆光、曇天なら最高だがギンギラギンの太陽が照りつける秋の午後。

カメラもゴネル、レンズエラー、望遠でピントが合う前にエラー表示、諦めて適当に写すしかなかった。

IMG_1144_20191110155615ba2.jpg

証拠写真程度でも仕方なし、飛び去る前に連続で撮るしかない。

IMG_1148.jpg

羽も撮れた、ベニマシコのお嬢様の羽に間違いなし。

IMG_1150_2019111015561453d.jpg

野鳥のメスは派手さは無いが目が愛くるしい、仕種も愛らしい、野鳥撮影の人は♂が大好きだがmarukeiはお嬢様だ。

お嬢様は飛び去って戻っては来なかった、カメラのレンズを最大望遠にして”殴った”、急にエラーが出なくなった。
”体罰”をしたmarukei、そのうちに本当にダメになりそうだ、年明けまで頑張ってみよう。

次は歩きだ、フィールドから戻って東海自然歩道の場所まで歩いた。

IMG_1151_20191110155614aba.jpg

この日は逆回り、田んぼの中を歩いて正面の山裾から右側の東海自然歩道を歩いて周回しよう。

IMG_1152_20191110155631a38.jpg

アキノゲシを撮ったりしながらテクテク、テクテク。

IMG_1154_201911101556310d0.jpg

秋空に轟音、思わず見上げる空、自衛隊のヘリが飛んでいた。

川沿いなので野鳥も多い、特にホオジロだ、何十羽もmarukeiの気配に飛び立って逃げていく、カワセミもいた。

IMG_1161.jpg

最初と最後はホオジロさんで野鳥探しと散歩を楽しんで終えることが出来た。

静かな自然が身近にある、歳を重ねるごとに喧騒が好きでは無くなってきている、静かに過ごしたいこの頃だ。

コメント