FC2ブログ

”ツルウメモドキ”

今秋は例年に見られる場所(数ケ所)にツルウメモドキの実がならない、弾けた実も見れない。
偶然だがようやく見つける事が出来た。

IMG_1530_20191126162619a27.jpg

”ウルウメモドキ”、黄色い殻から赤い実が弾ける・・・これこれ、この弾けた姿が見たかった。

今年は散歩場所のツリバナの実もつかなかった、ここ数年見られない現象だ、何かが変化しているのだろう。



いつもの散歩道へ、この日も約4km弱の散策散歩だ。

hiiragi.jpg

自宅近くの用水路脇、ヒイラギの花が開き出した、冬が近い。

畦道の手前の荒れた地に紫の花。

IMG_1507_20191126162543a38.jpg

ムラサキツユクサ、夏から咲き続ける。

IMG_1508_20191126162543b6e.jpg

嘘の写真ではない、ボタンヅルも今頃咲き出している、やっぱり変だ!

IMG_1509_20191126162543aef.jpg

畦の土手はようやく草紅葉が始まった、晩秋はこんな光景が良い、四季を感じる景色が良い。

IMG_1513_20191126162611911.jpg

咲き残る小さな花にも小さな生き物が集まる、ヤマトシジミも絶えることなく晩秋に舞う。

平日でも混雑している岩屋堂を足早に通過していつもの池に歩き通した。

IMG_1478_20191126162544124.jpg

ようやく色づき出した池の木、落葉も同時だ、水鳥もカワセミも居なくなって早一年近い、淋しいね!

行き交う車は多くは無いが2分に1台くらいは走ってくる、危ないので池の奥に逃げた。

IMG_1520_20191126162610f19.jpg

marukeiの気配に驚いたアオサギが飛ぶ。

普段は入らない産廃場の近くに行ってみた、赤い色が見えたのがその理由。

IMG_1529_20191126162610398.jpg

超嬉しや!、念願のツルウメモドキの弾けた実を見つけた、入り込んで大正解だった。

IMG_1519_201911261626109eb.jpg

アメリカイヌホウズキは元気に群れ咲く、帰化植物は強い。

池の前面に戻った。

IMG_1477_20191126162544948.jpg

ヤツデの花も咲き出した、季節通りに咲く花は愛らしい。

反対側の雑草地帯は倒木で通れなくなって約一年近い、野鳥探しのフィールドを失った、少しだけ入った。

IMG_1528.jpg

遠くに百舌鳥、デジタル望遠で撮ったのでノイジーな画像になった、撮影技術もチープなmarukei。

そして”夏の名残”を見つけた。

IMG_1517_20191126162611773.jpg

蝉のヌケガラがしがみついていた、命は無いがまるで生きているようにも感じた、たぶん殻で越冬する。

日常の散歩、同じ道を毎日歩いても何かしら変化がある、散歩や散策は楽しい!

コメント