FC2ブログ

”メジロ撮り”

メジロの写真を載せた時にホンワカなコメントを書いてくれるブロ友さん。

”窓辺 夢 の独り言”さん 、庭の前が畑だった頃、庭にミカンなどを置いておくと”メジロ”が飛んできて啄む。
その光景をボンヤリと居間から眺めて癒されていたと書いてくれていた。

今は畑が無くなって住宅になってしまったらしい、メジロが来なくなった、marukeiの写真でメジロを見てくれている。
目的が出来た、”メジロ撮り”を兼ねた散歩にしよう、ほぼ確実に撮れる場所がある、期待通りだった。

IMG_1891_201912051605528ad.jpg

熟した山柿を食べに来た”メジロ”、可愛いネ!・・・撮れて良かった。



行き先は海上の森、四ツ沢の奥、篠田池分岐から池方面に歩くと一本の山柿の木がある。
実が落ちてなければメジロが食べにくる、期待して出かけた。

雨が落ちて来ていた、雪になっても不思議では無い気温、8度も無いだろう、駐車場に着いたら雨は止んできていた。

IMG_1839_20191205160526cf5.jpg

残っていたクサギの木の実、綺麗だ、その隣にヌルデの木がある、野鳥が集まる木だが飛んでくる気配は無かった。

四ツ沢を過ぎて目的の山柿の木の前へ、柿の実は少しだが残っていた、メジロの気配は無い、先に進んだ。

IMG_1842_20191205160525d2e.jpg

笹かぶりの細道を篠田池方面に歩く、ルリビタキやエナガの声はするが姿を見せてはくれなかった。
最初の堰堤まで歩いた、メジロはいたが暗くて写真にならない、諦めて柿の木の下で待つことにした。

IMG_1841_20191205160525eb4.jpg

途中で見つけたクサギは葉が緑色、木の実は晩秋色、摩訶不思議だった。

柿の木の下に到着、カップヌードル時間(約3分)を待ったら待望のメジロが飛んで来た。

IMG_1845_20191205160525eb3.jpg

熟した柿を食べに来た。

IMG_1846_20191205160524224.jpg

何やら警戒している、可愛い目!、憎っくきヒヨドリが数羽飛んで来て追い散らされた、メジロは柿を食べれなかった。

ヒヨドリは柿を食べずに騒ぎながら飛んで行った、居なくなったら直ぐに野鳥が飛んで来た。

IMG_1867_201912051605534d1.jpg

ヤマガラだった。

IMG_1871_20191205160553d72.jpg

少しだけつついて飛び去った、やはり柿の木の下は野鳥を見るのには最適だ。

メジロも来なくなった、近くにヌルデの木がある、前回ルリビタキを撮った木だ、そちらに移動して待ったが来なかった。

柿の木の下に戻った途端にメジロが飛んで来た、一個だけぶら下がる柿の実がお目当てだった。

IMG_1882_20191205160553efb.jpg

言うことなしの愛くるしさ、嘴で熟した柿をつつく。

IMG_1884_20191205160553d83.jpg

警戒しながら嘴の柿を食べる。

IMG_1889_201912051605539e9.jpg

今度は柿の実の下を食べ始めた、見ているだけで癒される、メジロ撮り正解だ。

またしてもヒヨドリが3羽、メジロを蹴散らしに飛んで来た、そして柿の木で騒ぐ、十分に満足したので戻る事にした。

IMG_1840_20191205160525625.jpg

強くなった北風に雲が去って青空が出る天候になった、動いていないので寒さが襲ってきた。

駐車場まで約800m、少し速足で上半身を動かしながら歩いた、車の中も寒かった。

メジロが撮れた自分へのご褒美、帰りは瀬戸の街経由、エビ刺とアンコの茹でキモを買って帰った。

コメント