FC2ブログ

”初冬のユキヤナギ”

天候不安定、寒い、散歩には不適切だが少しでも歩こう、思い出した晩秋から咲き出す”ユキヤナギ”。
咲いてるだろうか?、遠目にも白い花が咲いているのが見えた。

IMG_1731_20191206161330e40.jpg

葉は紅葉、白い花が咲く、絶妙のコントラストだ、春に咲くのが普通だが、このユキヤナギは冬も咲く。



ユキヤナギの咲く場所まで自宅から距離がある、天気の良い日なら迷わずに歩くが・・寒すぎた。
西品野の川沿いから歩いて周回することにした。

IMG_1724_201912061613090ce.jpg

どんよりと曇る、風も冷たい、雪でも降って来そうだ、川沿いの細道を歩く。

アレレ!、木々に囲まれた廃屋の玄関先が綺麗に刈りはらわれていた。

IMG_1722_20191206161310411.jpg

こんな玄関先だったのだ、小便小僧や石灯籠、狸の置物等々、ゴチャマゼアートの世界、モノクロで写した。

光が無く暗い世界、そのまま撮ってもモノクロ状態、それならモノクロで写そう。

IMG_1723_20191206161309b5d.jpg

川沿いの細道の風景、寒さの雰囲気が出る、色が無いので増々と寒く感じる写真になった、カラーにしよう。

IMG_1725_20191206161309395.jpg

古い製陶所の一画、街角ギャラリーの展示物も何年も変わりなし、年々に古びていく瀬戸の奥。

川沿いから離れて細道を子供たちが通った中学校方面に向かう、その途中にユキヤナギがある。

IMG_1728_201912061613309ba.jpg

嬉しいね!、咲いていたユキヤナギ。

IMG_1727_20191206161309fed.jpg

蕾も抱えている、年を超えて咲くのだろうか?

IMG_1729_20191206161330787.jpg

満足したので引き返した、途中で国道に出てコンビニに寄り道、レジ袋を腰に巻いたら裏道から井山の里へ歩いた。

里の入り口の電柱で何やら昆虫が動く。

IMG_1643tentou.jpg

”テントウムシダマシ”だ、「ダマシ」と名がつくのは大抵は害虫だ、このダマシも畑を荒らす害虫だ、寒いのに元気だ。

IMG_1732_201912061613309d6.jpg

昭和そのものの雰囲気の里に向かう路地、懐古的な景色が良い、好きな道のひとつだ。

里でススキの風景を撮ろうと思ったが全て刈られていた、残念!、畦を縦断して車に急いだ。

約3kmの寒い寒い周回散歩、ユキヤナギが愛でれて満足したが・・・身体が温まる事は無かった、冬が来ている。

コメント