FC2ブログ

カワセミの”顔相”

新しいカメラの選択は野鳥撮影が主であった。
風景その他なら故障寸前の前のカメラで十分かもしれない、冬から春にかけて散歩ネタもなくなる
しかし、この時期に野鳥を写せたら言う事なし・・・それで現カメラを選択した。

散歩がてら野鳥の撮影だけを試みた。

IMG_0853.jpg

このカワセミは前記事で愛してしまった君を追いかけまわす個体の方だ、運よく撮影できた
そして愛しの君より精悍な顔の持ち主だった。


カワセミの池には水鳥も多く遊ぶ・・・はずだったが、岩屋堂の紅葉喧噪が始ると
遊びに来なくなった、その期間、一方通行の道を絶え間なく車が通る・・・鳥も恐いのだろう。

空中直線距離で300m離れた池には遊んでいるらしい、しかし民家の敷地やその他の場所は激藪で近づけない。
意を決して激藪突入!・・・ほんの1mくらいの空間確保、見える範囲は極端に少ないが水鳥が遊んでいた。

IMG_0688.jpg
 <ヒドリガモ>

IMG_0675.jpg
 <バン>

頑張ってもこれしか見えない、激藪から離れた、そして違う藪をカワセミの池まで走破した
約300mの藪に苦労した、結局1kmの散歩になった。

藪を抜けてホットしたら”ツグミ”が電線に停まっていた、冬の野鳥、韓国から渡ってきたのだろう。

IMG_0695.jpg

これからの散歩では嫌というほど出会う野鳥だ。
池に到着、ここに住み着いているバンが泳ぐ、やはり他はいない。

IMG_0769.jpg

愛しの君の場所まで行くが・・・今日も君は姿を見せない。
あきらめて池の前に戻って他の野鳥を探した。

IMG_0813.jpg
 <アオジ>

IMG_0743.jpg
 <エナガ>

IMG_0826.jpg
 <ヤマガラ>

他に”ルリビタキ”や”ベニマシコ””ウグイス”などが現れたが撮らせてくれなかった。

そうしている間に近くでカワセミの甲高い鳴き声がするので池面を見るとダイビング中!
慌てて連写したが写真にならなかった(残念)
このカワセミは愛しの君を追い回す方だ、低い枝でするどい目つきで狙っている。

nerau1.jpg

ダイビングの箇所は近いだろうと目星をつけて待った・・・予想に反して彼は5m離れた場所にダイビング。
またもや失敗!(泣)
その後、彼は高い枝に停まって身動きしなかった。
少し広角にして範囲を広げてファインダーを覗き続ける・・・腕と腰が疲れた。
そして彼は飛び去ってしまった。

自宅で写真の整理をしていて気がついた・・・カワセミにも”相”がある。
見比べてくださりませ。

(以前に写した”愛しの君”)

IMG_0716.jpg

ポッチャリ、丸くて可愛らしい。

(追い回すカワセミ)

IMG_0788.jpg

精悍な顔つき、逞しい!

この君も愛してしまいそうダ!

ダイビングの写真は永久に撮れそうもない、でも、君たちに会えることは幸せだ。
静かな場所で有りつづけて欲しいと切に願う。
  • カテゴリ:その他
  • コメント:2件
  • トラックバック:0件

コメント

トラックバック