FC2ブログ

落ち葉焚

紅葉が終われば静かな里山になるmarukeiの散歩道。

寺の山門前で”落ち葉焚”・・・冬前の準備・・・いい景色でした。

IMG_1013.jpg

北風が強い!遮るものがない田んぼ道はふるえるくらいの寒さに感じる。
それでも土手には花が咲いている。

IMG_1003.jpg
 <ノジスミレ>

寒いなかでも出かけて、犬の散歩やご自分の散歩を楽しんでいる人達。

IMG_1005.jpg
 <散歩の交差道:寒くても元気に挨拶>

枯れた景色が寒さを倍に感じさせてしまう。

IMG_1006.jpg

田んぼ道の終わり・・・古代蓮の実、この色も寒さを倍増させてくれる。

IMG_1007.jpg

畑の白菜も”巻き巻き準備”開始!

IMG_1010.jpg

寺に向かう途中から煙があがる、落ち葉焚、昔はどこでも見られた当たり前の風景。
寺の境内の奥に茎が枯れた”センジュガンビ”が一輪。

IMG_1014.jpg

寺を後にして公園に向かった、人が居ない・・モミジの落葉・・静かだ!

IMG_1019.jpg

瀬戸大滝まで足を伸ばした、日蔭は寒いので早々に戻る。

帰り道の分岐、オシャレセンスの豊かなご夫婦がこさえる花壇に何やら・・・

IMG_1015.jpg

冬のシクラメンは良いとしてもスイカとヨシズ。。。アンマッチの魅力かも。

IMG_1016.jpg

スノボを履いて柿の上にチョコンと”青い服のサンタ”・・・クリスマスも近い。

土の花壇を見れば・・・

IMG_1018.jpg

アワワワ・・・サンタがたくさん、粋なディスレーを楽しんだ。

帰り道の四季桜、小さな花弁が枯れた景色の中、そこだけが浮いて見えるほど見事だと思う。

IMG_1012.jpg

このごろ歩けば立ち寄るカワセミの池、3日ぶりに”愛しの君”はいた。
それも追い回されて・・・いつもの退避枝に・・・悲しそうに見えた。

IMG_1029.jpg

こんな君を撮影してもつまらないので連写1回でひきあげた。
目の前の枝にジョービタキ、この子は逃げません、美人に撮ってと言いたげに!

IMG_1060.jpg

自宅は近い、カメラをポーチに収納、手袋の手を上衣のポッケに入れたら急ぎ足。



コメント

トラックバック