FC2ブログ

瀬戸市の街撮り(その1)

引退者、現役、30代から60代までの定例飲み会、忘年会として召集がかかる。
当然、嬉しい!

場所は尾張旭、瀬戸駅から路線バス、ついでに早めに家を出て瀬戸の街撮りをすることにした。

IMG_1085.jpg

窯元が並ぶ瀬戸市一押しのStreet、昔の建物、中に電球の灯り、10年以上ぶりの訪問を楽しんだ。
奥様に赤津の裏まで送ってもらった、ここから瀬戸駅まで歩く、そして撮る。
狭い旧道、祖陶東公園の近くから歩いた。

IMG_1081.jpg

ここは東海環状道路赤津ICの近く、ここから国道248まで歩く。
窯垣の小径までは大きな工房が立ち並ぶ道、”寒い!”大げさではなく相当な北風だ!

IMG_1082.jpg
 <お洒落な工房だが・・・見学お断りだとサ!、プンプン!>

瀬戸市の観光協会などが宣伝する径、整備が行き届いている・・・我が品野地区とは大違い”・
それぞれの家も商売なのか街づくりに協力している。

ストリ-トアート
 <streetギャラリィー>

IMG_1084.jpg
 <玄関前ディスプレイ>

やがて中洞町、窯垣の小径に入る、その前に瀬戸の文化財、昇り窯の見学。

IMG_1086.jpg

昇り窯、当時は三日三晩に渡って寝ずの番、従って瀬戸にはウナギや混ぜご飯など簡単で栄養のある
即席食べ物という食文化が形成されたという。

古い街はそれなり・・・

IMG_1088.jpg

こんどはStreet Shop!お店は向かい側、これで成立していて住民も町内会も認めているのだろう。

観光案内パンフの道へ入る・・・10年以上前の記憶と違うような・・・

こみち1
 <西洋カタバミが咲く小径>

IMG_1091.jpg
 <瓦やお皿の土止め垣のある小径>

IMG_1093.jpg
 <観光パンフと同じ位置?からパチリ・・・色合の悪い写真になった>

IMG_1094.jpg

休日なのにギャラリーは閉館、当時の様子などが見られるスポットなのに・・・

そして大きな寺に着く、ここは国道248号に近い、窯垣の小径は終了。

IMG_1095.jpg

ここの地名は”古瀬戸”、瀬戸の陶芸や陶磁器つくりが残る街。
赤津から約2.5kmの寒いながら嬉しいウォーキングになった。

瀬戸駅までまだ距離がある、今度は細い路地歩きで向かう、その様子は次回で紹介。
素敵なヴィンテージ物のお店も発見した。

瀬戸駅からバス・・・大失態はここから始まった、行き先の乗り場でバスを待つmarukei。
定刻にバス到着、運転手が遅れて申し訳ありませんと挨拶・・・定刻なのにと思うが、とにかく乗車。

途中で気がついた、1本前のバスが遅れて到着したのだ、経路が違う・・・ダメダコリャ!
頭の中で地図を描く・・・1番近い停留所で降りた、そこから約5km近くある・・・

北風が吹きつける長い長~い道、途中のコンビニで肉まん購入・・・温かさと味はこれまで
食べた饅頭の中では最高に美味かった、鼻水を拭きふき到着、結局10km歩いての参加となってしまった。

IMG_1107.jpg

3時間飲み放題、終了したら歩いて三郷駅まで20分・・・そして・・・

IMG_1108.jpg IMG_1110.jpg

こんなことを楽しんでいたら午前2時過ぎ・・・・次の日はダウン、そしてその次の日の午前中も・・・

懲りないmarukei・・・「わかっちゃいるけど やめられない」
  • カテゴリ:その他
  • コメント:2件
  • トラックバック:0件

コメント

トラックバック