FC2ブログ

ニャンコとお友達になった散歩

私の散歩の理由は3つあります。

1.登山の為の歩く体力維持
2.毎日の午後の時間つぶし
3.妻の一人でいる時間確保(大事なことです)

午前中の買い物で買い忘れ発生
入浴剤購入のため近くのスーパーへ歩く
帰りは冬枯れの田んぼを通って岩屋堂公園入口
から自宅まで約1時間40分の散歩です。

P1080815.jpg

そして、途中の畑道で可愛いニヤンコと出会い
お友達になりました。



スーパーへは小学生の通学路を行きます。
片道20分、狭い路地を通るとスーパー近くに
その町内の人々が作った観世音菩薩を祭った
小屋があります。

P1080804.jpg

中に10体、薬師如来から一土地蔵様まで
手作りの石仏が祭られています。
こうした懇願仏が心の支えになっている人々が
いて、お世話することが当たり前になっている
生活・・・歩く目線は色々なことに出会います。

買い物の帰りは、少しの間は舗装道路ですが
途中から鳥原川の川沿いの私有地の畑に入ります。

作物を踏まぬように歩いていると猫が逃げます。
”オーイ””オイデ”と声掛けです。
しゃがんで目線を下げて”オイデ”と言ったら
近づいてきました。

P1080806.jpg

甘えた鳴き声を出して私の足にまとわりつき
又をくぐる、猫のお友達宣言です。
そして腹を見せて、撫でてくれと甘えます。

P1080807.jpg

私は猫好きです、猫たちは確率70%で私に近づきます。
犬は私の匂いだけでも吠えます。
猫を見る目が飛び切り優しいと妻が言います。
”連れてって”と甘える猫が愛おしくなります。

P1080812.jpg

目はブルー、野良か飼い猫かは判別不能だが
たぶん野良でしょう、和種と洋種との混血種だと思う。

連れてはいけないので、お友達になったから
又、会いに来るネと話しかけてその場を去った。
が振り向くとついてくる、縄張り境界で彼女は
一瞬躊躇するが、私が振り向くとついてくる。 
心を鬼にしてスピードをあげて立ち去る。

暫くして振り向くと悲しげな眼をしてこちらを見ていた。

P1080813.jpg
 *18倍ズームで撮影、ファインダーに釘付けになりました。

思いを断ち切り田んぼの畦道をゆったり歩くと
”めじろ”の鳴き声、電線で囀っています。

P1080805.jpg

冬枯れの田の落穂に”カワラヒワ”の群れが食事中

P1080821ku.jpg

P1080818hg.jpg

何と賑やか・・風もなく陽だまりの田んぼは気持ちが良い
公園入口近くの民家の大きな水槽脇のネットに何やら
大きな鳥がよじ登っている

P1080824.jpg

”ゴイサギ”の幼鳥です、金魚やフナを飼っていますが
全面結氷・・・あきらめて飛び去りました。

公園は一眼レフと三脚、超望遠レンズや
フィールドスコープ持参の撮影家で賑わっています。
山スタイルの方もいました、そうか!土曜日だった。

途中の見晴らし場から養老、伊吹、名古屋市内が
霞んでいます、自宅まで5分、温かい場所に戻ります。

コメント

トラックバック