FC2ブログ

銭形平次の気分

驚きはここから始まった。

通所へはお金を持って行ってはいけない、何かあったら職員さんたちが迷惑するからだ。
千葉の癖か・・・母のカバンに小銭入れが入っているのを目撃・・・注意せねば!

母に言った、小銭入れは何処にある?・・・しばらく無言、そして”これかい”と、持ってきたもの!

IMG_1599.jpg

パンドラの箱?空けてびっくり”玉手箱”だった。
それでは無いと言って通所のカバンを開けて本物の財布を出させて注意、
そういえば持ってくるなと言われていたみたいだ。

パンドラの箱からは大判小判が、いや、古銭がザクザク出てきた、驚いた!

まずは江戸時代の庶民の代表的通貨、銭形平次が”シュパッ”と投げた銭、寛永通宝。

IMG_1591.jpg

かなり出回っている当たり前の銭、価値は無いが銭形平次にはなれる。

同じ寛永通宝でも一回り小さい銭。

IMG_1593.jpg

裏に”文”の刻印されているのと何もない二種類あった、¥300くらいの価値がありそう(調査した)

かなり小さな寛永通宝が2枚あった。

IMG_1594.jpg

これは価値がある、値段は〇千円~らしい。

大正、明治、昭和初期の銭も出てきた、1銭、5銭、10銭、50銭、marukeiは50銭を使った経験がある。

IMG_1595.jpg
 <明治と昭和初期の銭>

IMG_1596.jpg
 <大正の初期に発行された5銭と10銭>

IMG_1597.jpg
 <左2枚:大正、右が明治の大玉>

これはmarukeiの祖母の形見らしい、懐かしさのあまり怒れないmarukeiがいた。
しかし我が家の婆さんも”トボケ”た演技をするもんだ、通所のカバンの中身が発覚しないように
スットボケでこんな物を出してきた・・・可愛いと言えばそれまでだが・・・呆れたが良いものを見せてもらった。

我が家の暮らしも様変わり、一番大変なのが”トイレ”婆さんの占有率は半端ではない。
”きじうち””花摘み”に多大なる影響がでていた。

我が家には2つトイレがあるが2階のトイレにはウォシュレットがついていない、新設した。
婆ちゃんの寝起きも辛くなってきたので電動ベットを導入。

IMG_1080.jpg IMG_1574.jpg

便座は消臭機能付き、ベットは足部分連動式。

こうして家族はなじんで行く、正月は電動ベットで寝正月と言ったら半分喜んで、半分抵抗したお顔の婆さんがいた。
  • カテゴリ:その他
  • コメント:6件
  • トラックバック:0件

コメント

トラックバック