FC2ブログ

鳥溜め(撮り溜め)

お正月はズルして休むのでネタ切れ寸前、年末と正月少しのミニ散歩で撮りダメた野鳥たち。
我慢して見てチョ!(これ尾張地方の方言)

IMG_1632.jpg

散歩で立ち寄る池に遊ぶ鴨のカップル、喉かに過ごす君たちを見ていると心が和やかになる。
毎日の生活もこのようにのどかに過ごせれば・・・と、彼らを見るたびに思う。

思いもよらぬ母の介護の道、心から受け入れようとするが中々・・・
でも現実、人の心を失わないようにするのだけれど思うように行かない方が多い、ストレスもたまる。

散歩で出会う風景や花、そして可愛い野鳥に心が奪われてしまった。
年末や正月の少しの散歩で出会った野鳥を紹介。

IMG_1657.jpg

紹介筆頭はやはりカワセミ君、期待通りの姿と行動を見せてくれた、君たちの行動力と美しさに魅せられた。

IMG_1387.jpg

次はオオバン、カワセミの池に住みついているカップル、何時行っても姿を見せてくれる。
普段は潜って水草を食んでいるが、この日は温かく、珍しく毛づくろい、鳥もお洒落にしたいのかな?

IMG_1568.jpg

この子は恥かしやがりさん、逃げないが・・・お尻しか見せてくれない・・でも・・プリッとしたお尻も可愛い。

IMG_1650.jpg

地鳴きは”チッ”としか鳴かないが出てくると頭のてっぺんの毛が逆立っている、凛とした拡張高いカシラダカ
中々姿を見せてくれないが・・・好きな野鳥。

IMG_1687.jpg

珍しく藪から出てきたホオジロ、この野鳥は今の時期は藪専門、どこかのワイルドな藪山専門家。
今見かける野鳥では一番多い、冴えない色だがそれなりに野鳥ポイのが好き。

IMG_1719.jpg

最後はシラサギ、カワセミの池で見たのは初めて、いつもアオサギばかりだった、同じようにサギ類の目は鋭い。
彼は身動きせずジット池面を見つめていた、marukeiもずっと君を見つめていた。

他、写真はあるがお見せできるレベルはこの程度、新しいカメラになって野鳥撮影の意欲が増した。
そして和む時間や散歩がそれなりに楽しくなった。

野鳥にとらわれることは無いが意識が倍増したことは間違いない、春の野草の時期までは君たちと仲良くしよう!

コメント

トラックバック