FC2ブログ

初詣で気分転換

近くて、混雑していなくて、母が歩ける所、先ごろ歩いて調べてあった曽野稲荷神社へ初詣。

IMG_1812.jpg

古い願い事、新しい願い事・・・母と妻はどんな願い事をしたのだろう。



母も環境に慣れたように見えたが・・・そうは行かない。
3日もすれば元に戻る、その繰り返し、老人性欝の症状が顕著になってゆく。

IMG_1801.jpg
 <浄水に向かう母、一人で歩いています>

正月のある日、朝から憂鬱そうだ、夕食もうつむいて黙々と食べている、話かけると何が気に入らないのか
親目線で言う・・・常に他人ごとのような言い回しも多い・・・妻は努めて朗らかにしているが・・?

IMG_1807.jpg
 <二人仲良くお浄め中>

食事が終了したので問いかけた。
ヒョットして我が家を”分家”と見ているのでしょうか?

”ウン”・・・期待外れの返答、さすがのmarukeiも頭の毛が逆立った。

IMG_1802.jpg
 <火が焚かれてその周りだけが温かい>

此処は千葉の家の”分家”では無い!、家督を相続させるため全てを放棄させて長兄と暮らす
道筋を立てたのは貴女でしょう、上手くいかないから息子のいる”分家”に世話になるなんて気持ちで
いるのなら”ここで一緒に暮らせない”と申し上げた。

IMG_1803.jpg
 <澄み切った青空下の稲荷神社、それなりに参詣の人が動き回る>

母はただ黙っている(返答が出来ないのだ)。
独り立ちしなさい!援助はしない!と我が夫婦に宣言し・・・
父と兄が逝って自分が選んで見合いさせた嫁さんとうまく行かず・・・その尻拭いを私と妻にさせているのと同等!
だと言ったら青ざめて黙りを決め込んだ母。

IMG_1808.jpg
 <いかつい顔のお稲荷さんのキツネ様・・・おみくじに囲まれて幸せそうには見えません>

とは言っても、我が家は5人目の新しい家族を迎えたと思っていること。
”分家”などと昔からの血縁や家督の事を引きずるなら、千葉と同様となる、妻がやりきれないこと。

IMG_1805.jpg
 <正規の参拝道、通っても良し、外れてもバチは当たらない、順を追えば良いとは限らない>

簡単ではないでしょうが”捨てましょう”一つづつ、妻を娘のようだと思うなら任せなさい。
独立した家庭に来たことを良く考えてみてください・・・少々怒っている、ピシャ!とドアを閉めて寝てしまった。

IMG_1809.jpg
 <仲良く稲荷ご本尊に参拝>

次の日、何事もなく起きてきた、少々堪えた見たいだがわかったみたいだ。
私は家族の新人なんだ・・・とも言った、その通りですと言ったら笑顔が出た。

気分転換に初詣に誘った、喜んでついてきた(ひとまず安心)。

この神社は不思議、稲荷さんの横に”えびすてん”池の横に”弁天様”・・・何というか。
それでも恵比寿様にお参りするという。(お賽銭はmarukeiもち・・・プンプン)

IMG_1811.jpg
 <真剣にお願いする母と妻>

信心なんてしないmarukeiは写真係り、だけど参拝は心の切り替えや持ち様のスイッチになる。
これで気持ちが一つの良い方向に向かうなら”功徳”があるのだろう。

初詣も良いもんだと再認識した。
これからも山や谷が待っているだろうが、歩いて越えてゆきませう!
  • カテゴリ:その他
  • コメント:8件
  • トラックバック:0件

コメント

トラックバック