FC2ブログ

初詣ついでに東海自然歩道迂回路調査・・欲張り散歩

1月7日、少し遅い初詣。
近郊の雲興寺へ、厄除け、盗難除けの寺
又、東海自然歩道の猿投山から岩屋堂へ
の通行起点でもある。

雲興寺から山を越え、ねむの木公園へ降る
そこから岩屋堂への道は数十年前に通行禁止
になった(理由は私有地通行まかりならん!)

40代のころ、妻とこの状況に遭遇し
ままよと東大演習林境界から迂回しよう
として、途中にできた新道を発見、激坂と
ロープで難儀、そして自然歩道との出合い
帰りは通行禁止を違反して降りた。
まだこの新道はあるのか探索したくなった。

unkoujimap1.jpg
 *カシミール解説本地形図
10時に自宅発、5分で寺に到着。
まずは国道を戻ってねむの木公園に入る
道路まで行く、狭い国道を歩くのは危険
身体数十cmの所を猛スピードで車が走る
我慢の10分、ほどなく名鉄バス赤津転回所につく。

P1080825.jpg
 *雲興寺の横の竜り窯・陶芸教室で過去に世話になった

P1080826.jpg

細い舗装林道を100m進むと大きな池があり
木道で池の中を進むと公園園地に着く。

P1080828.jpg
 *全面結氷の池木道

P1080829.jpg
 *セグロセキレイが氷の上で餌探し

園地を横切る川を渡るとキャンプサイトに出る
その横が自然歩道である。

P1080831.jpg

まずは岩屋堂方面に向かう、暫く行くと通行禁止

P1080833.jpg

P1080834.jpg

数十年前の看板である、マジックで通れますと
書いてあったが消されている。
迂回路は山ではなく我が家方面へ向かう国道と
県道の案内、大変な迂回路(たぶん迷うでしょう)

看板から左折がダメなので演習林方面(直進)へ向かう。
300m強進むと”火の用心”支柱、鉄塔案内だ。

P1080835.jpg

写真左下の支柱からりっぱな階段道が尾根に向かって
いる、中電の送電鉄塔に向かう道である。

P1080836.jpg
*320mピークへ向かう、急だが一級の道

息が上がるほどの急階段、小鳥の囀りで休憩
シジューカラが居た。

P1080839.jpg

先に明るい空間が見えだしたころ階段は無くなり
ザレで岩だらけになる、探していると先にロープ発見

P1080841.jpg

間違いなく数十年前の道、記憶どうりのロープ場
かなり急ですが約20mの頑張りどころ
本日の探索はここで終了、この先5~600mで
正規の道と合流できることを確信した。

自然歩道を歩く人にお勧めです
車の通る迂回道より近くて自然そのままを持続できる。

満足して戻る、目的の初詣がまだです。
キャンプ場の分岐へ戻り、こんどは山越えの歩き
苦手の段差のある階段が延々と続く・・マイッタ!

P1080844.jpg

途中、写真にあるような元気づけ表示
”気合をいれよ”・・確かにここからも延々と
急な階段の連続、ロープ場のほうが楽だと思う。
階段が終わると木の根道の急登でピークへ
これで登り終了、ザックを降ろして休憩と水分補給

P1080846.jpg
 *木の根むき出しの急登

急な降りとなり、程なく雲興寺の本堂横にでる
初詣客は数十人、後からも参拝客が続く
家族4人分のお賽銭を入れて手を合わせた。

P1080849.jpg

本日の散歩終了(散歩ではなく修行かも?)
約4km、1時間40分の歩きだったが疲れ方は
いつもの散歩の3倍以上、自宅で休養が必要?
なんて、自分を褒めながら5分で帰った。
本日も無事に楽しく過ごせた事に感謝!!

コメント

トラックバック