FC2ブログ

慣れない事のペナルティ(寒かった鳥待ち)

さてきょうは何処を歩こうか?
等と生意気なmarukei、海上に決めた、しかし気になる場所があった。
20数年前、海上の篠田の池堰堤から強引に降って彷徨って出た場所に最近なにやら〇×古墳なる案内看板。
湿地のどうにもならない場所に古墳なんぞあるわけネエ!
と言う事で寄ってみた。

IMG_1936.jpg

東海環状自動車道路赤津ICから国道155に至るバイパス工事中の現場に向かう県道から未舗装の幅の狭い道を
進んだら開けた場所にリッパナ公園は有った


塚原第一号古墳と看板、工事中のバイパス道路下、エ!これなんだ!

IMG_1935.jpg

よく読むと菱野団地、幡山広陵から移設?ナンジャコリャ!人工的に移設された古墳だった。
それでも人もいない静かな地、海上の森の駐車場の真裏にあたる、静かな自然に造られた小さな公園、居心地が良い。

自然破壊も小さい、湿地もある程度そのままだ。

IMG_1937.jpg

車を置いて山道に入るがさすがに湿地、まともに歩けないのであきらめた・・・たぶん篠田の堰堤に向かう道。
戻って周りを観察、第3号古墳も移設されていた。

IMG_1938.jpg

何の事は無い、横穴式古墳の上部を再現しただけ、人もいない空間、行政も宣伝足りずの世界。

うららかな天気で気持ち良い、ベンチもある、暫くベンチに座って静けさを楽しむ、景色は自然そのまま。

IMG_1939.jpg

変哲のない里山の自然だが心地よいのでボンヤリとベンチで過ごした。
車に戻る前に逆側に歩いて観察したら沢の景色が素晴らしい、自然そのもの、枯れていて物悲しい景色があった。

IMG_1940.jpg

十分堪能したので海上の森へ向かった、ここでも前から気になっていた鉄塔の標柱。
今日はやりたいことをすれば良い、駐車場へ停めて標識まで戻った、そして藪路突入。

IMG_1941.jpg

良く晴れた空にそびえたつ鉄塔、そして難儀な路が続く、崖を登って到着。。。何と日本庭園を思わせる
平らで落ち着くピークだった。

IMG_1945.jpg

平らな大地を歩き回った、奥に道形があるので藪を漕いだ、どんどん山に入る・・・少々不安になった。
20分くらい彷徨ってこれ以上奥に入ったら危ないので戻った。

駐車場まで帰ってきたがいつものように海上の森を歩く気にならない・・・思案!
そうだ!鳥撮の方々が待って待って撮りたい野鳥”ルリビタキ”・・・marukeiが狂った。
鳥待ちしてみよう・・・慣れない事、そして機材も心の準備もない行動にペナルティがくだるハメに!

四ツ沢から少しの距離、鳥撮の方々が狙う場所、誰も居ない、ジット待つ、期待通り3度ルリビタキの雄が出現・・・
その間1時間、寒さで凍える、手も足も動かない、鳥が出てきたタイミングで人も車も通る・・・結果・・・

IMG_1950.jpg IMG_1959.jpg

何とも・・・ボンヤリとしたピンボケの写真・・・瑠璃色だけ視認してくださりませ!

生意気さが罰を呼び込む見本、カメラの性能などのせいではありませぬ・・・慣れない事を生意気に
行動した罰・・・散々な結果に、そして・・・寒くて寒くてどうにもならない、帰りはふるえていた。

IMG_1961.jpg

駐車場の近くでヤマガラが囀る、かじかんだ手で必死にピントをあわせた、有難う、せめてもの慰め。
車に入って暖房をきかせても震えが止まらない・・・出来ない事をしてはいけない・・・(反省)

鳥待ちは6月のサンコウチヨウまで封印、marukeiの野鳥撮影は”歩いていて見つけたら撮る”が正しい!

良い意味での反省鳥待ちの午後だった。

コメント

トラックバック