FC2ブログ

やっぱり素敵な散歩道

この日の朝は小雪が舞った、そして妻がトレーニングジムに行く時間には霙になった。
marukeiは高血圧症の薬が切れそうなので定期診察へ、このころには雨になった。

夜勤の次男の昼食を作って仲良く食べて片づけをしていたら妻が帰ってきた、雨も止んでいた。
膨れた腹を元に戻すのは散歩、いきなり岩屋堂へ向かうコースで出かけた。

IMG_2295.jpg

公園から滝経由で歩いて帰りはカワセミの池へ立ち寄った、カワセミたちは正月の釣り人でにぎわって以来姿を
見せない、本日も姿なし、そのかわりか、エナガ達の可愛い可愛い仕草に癒されっぱなしの散歩になった。



誰も居ない公園のトイレ近く、いきなりの登場、ルリビタキの雌。
海上の森で待って待って撮れなくて寒い思いをした野鳥、何のことは無い、散歩の途中で出現。

IMG_2233.jpg

しかし、相性が悪い、AFが合う前に飛んで行ってしまった、それでも貴重な1枚。

川沿いの木に綿毛、センニンソウの種が風に揺れる、ほんわか綿毛に包まれて。

IMG_2234.jpg

色の少ない世界、料理旅館前の石垣、苔の緑が映える。

IMG_2235.jpg

そして鮮やかな黄色、ロウバイが咲いている、早い春の使者。

IMG_2237.jpg

この時期の黄色はより温かさをくれる、前に進む歩みも滑らかになる。
瀬戸大滝に向かう渓谷道に入ると地蔵様に可愛いお被りが新調されていた、お供えも・・・お顔がより優しく感じた。

IMG_2241.jpg

とても微笑ましい、どなたがお守りしているのかな?

渓谷の流れも厳しい冬の感覚では無い、春の感覚でもないが・・・少し温んでいるような感じ!

IMG_2242.jpg

前日は潮見の森往復、かなり足を使ったが疲れは歩きはじめだけ、足があったまったら快調になった。
瀬戸大滝から降りて東海自然歩道に足をのばして、そして憩いの森遊歩道へまわった。

IMG_2244.jpg

冬枯れの森の遊歩道、落ち葉の匂いが心地いい、森の道”最高”!

アレレ、モノレールが設置されている、治山工事中だった、岩の巣なので絶えず落石が恐い遊歩道。

IMG_2245.jpg

大変ありがたいが・・短足のmarukei・・この後3ケ所のモノレール越えにため息連発だったことを報告せざるを得ない。

森の道から帰宅の裏道に直接でるルートを歩いた、そしてカワセミの池経由で歩いた。

大きなボートやらチビッコ釣り師たちで賑わった正月、それから”愛しの君”も”精悍の君”も出てこない。
池の前に立って聞き耳を立てたが彼らの鳴き声も聞こえない。
そのかわり近くで小さなドラミング音。

IMG_2259.jpg

コゲラが木の枝をつつきながら上へ上へと細やかに移動している、可愛い仕草にシャッターを一瞬忘れた。

IMG_2266.jpg

逃げることなく隣の枝に移っては虫を探す・・・撮影を止めて目視で楽しんでいたら賑々しい集団が目の前に。
エナガが20数羽、カヤの林を飛び回る、忙しい子たちのショーの開始。

IMG_2275.jpg

ホッコリむくげのエナガ1号。

IMG_2287.jpg

カヤの割れ目にくちばしを突っ込んで虫を出そうとするエナガ2号。

IMG_2292.jpg

なかなか虫が出ないので推進力を利用して虫を引きずり出したエナガ2号。

IMG_2300.jpg

仲間の喧噪をよそにモデルを気取ったエナガ3号。

ごちそうさま、大変よろしいショーを見学させていただきました・・・このショーも途中から撮影を止めて目視。

満足したので帰路についた、途中の枝のテッペンで聞き覚えのある囀り・・・もしかして!

IMG_2319.jpg

イカルだった、この冬初めてであった、気高い雰囲気で囀る姿に感動のmarukei。

満足して帰る足取りは軽い、廃業した通所の庭先に日本水仙が一輪・・・可憐だ!

IMG_2252.jpg

歩きながら考えた夕食メニュー、メインはカジキマグロのバタ-ソティーに決めた。
野菜サラダにオクラも入れよう・・・料理の腕が上がってきたmarukeiだが・・・失敗しないように頑張る。

コメント

トラックバック