FC2ブログ

定光寺自然休養林を歩く

1月8日、快晴です。
寒がりの相方さんを誘ったら珍しくも同行する
とおっしゃる、どこへ出かけようか?

歩けて、雪の山の展望ができる、歩いたことが
無い、この3条件が整った近場・・定光寺です。

定光寺MAP2
 *カシミール3D解説本、1/25000地形図使用

見当違いの道行を含め、約6km、2時間30分(休憩含む)
のハイキングでした。(お山の景色も見えました) 
自宅から約17分で到着。
今回は森林交流館の駐車場まで車で上がる。

P1080871.jpg

綺麗なトイレ、そして森林気動車が展示されている駐車場です。
ここは相方さん骨折リハビリでよく利用しました。
100m先の展望所までの往復散歩リハビリでした。
でもその先は歩いていない、軽快に歩を進めます。

100m先の展望所からは高蔵寺方面の展望が良い。
しかし霞もあり遠望は期待できそうにない。

P1080852.jpg

更に100m、丸根園地到着、ここから2分岐となる。
目的地は野外研修センター、展望塔があり絶景期待
の場所、どちらからでも行けるだろうと考え、右に針路をとる。
幅広い林道を降ると・・・

P1080854.jpg

グルリと木の橋の周回がある、展望のない
ただの周回橋、かつては展望があったのかもしれない。
東屋もあり右には”肩落道”と物騒な標識の道もある。
少し降ってみたら愛岐道路に向かうみたいなので戻る。
しかし、その後、迷走後にここに戻るとは想定していなかった。

暫く歩くと左に見本林の標識、このまま行くと
目的地から離れるのでどこかで左折を考えていたので
これ幸いに入った、薄暗い狭い道を降る。

P1080856.jpg

道がなくなったので二人で探す、相方さんが下に
りっぱな道を発見、急な斜面を強引に降り合流した。
どんどん降る、ガレ場を過ぎると鞍部、そこから道は
太くなった、そして案内版。

P1080857.jpg

P1080858.jpg

目的地と反対に歩いていた、”ショック”
またしても得意の迷走です。
案内板をみると先に交流館に戻る道もあるので
そのまま進む、この道は正伝池や定光寺駅に
続く遊歩道だった。

P1080859.jpg

ようやく分岐、2.4kmも迷走した、南線標識に従う
が、強烈な直登です、200mと記載してあるので我慢・・
しかし200mは次の分岐までの距離だった、その先も
直登の連続、斜度30度弱の区間もありヘロヘロで行く。
そしてたどり着いた場所は・・・

P1080862.jpg

前文で紹介した木の周回道路脇、”肩落道”でした。
気を取り直し丸根園地に戻り、今度は左折で進む。
”まなびの道”と命名されていた。
尾根道であり、明るくて快適だ。

P1080863.jpg

P1080864.jpg
 *猿投山や自宅方面の展望が良い

等高線にそった緩やかな道が続く、疲れない快適道。

P1080865.jpg

1km以上進むと、交流館から続く舗装道路と交わる。
ここからは舗装道路を進むと目的の野外研修センターだ。

アレ!入口が鎖で閉められている、車で入れるのに??
相方さん曰く、本日は月曜日、従って大抵は休館だろうって!

これでは展望塔に入れないかもしれない、ショック!
気落ちしたまま鎖を抜けて急坂を喘ぐ。

P1080866.jpg

相方さんが展望塔へ向かう、そしてX印、やはり閉まっていた。
広場にゆくと何と”御嶽山”が堂々の登場、白山は霞んでうっすら
満足です、これだけ見えれば良しとしませう。

P1080869.jpg
 *うっすらと白山方向

P1080868.jpg
 *御嶽山のアップ

時間は12時を過ぎました、肉まんじゅうを半分づつ
かっぱエビセンのオヤツを楽しみ、そして帰ります。
帰りは舗装道路をテクテクと1.5km
本日も迷走があったにせよ無事にハイキング終了。
腹が減ったので急いで自宅に戻りました・・とさ!

コメント

トラックバック