FC2ブログ

美しい歌声に疲れも飛んだ

語りおじさんの言葉に乗せられてトンネルを潜って山道と彼が言う家老の家跡を探した。
山道は途絶え、そして延々と続く舗装道路に閉口しながら8.4kmも歩いた。

出た所は息子たちが通った小学校の裏、最上階の教室の窓が開いていて少年少女の美しい歌声が聞こえた。

「天空の城ラピュタ」のテーマソング・・”君をのせて”しばし聞き惚れた。

♪あの地平線 輝くのは・・さあ でかけよう ひときれのパン、ナイフ、ランプかばんにつめこんで・・♪

ジンときた、子供たちの肉声の合唱を聞くのも何十年ぶりかも、疲れた足も爽やか、痛みも飛んだ。

IMG_2837.jpg

校舎の外壁に卒業記念の陶板絵、みんな素敵だ、息子たちのがないか探してみたが1993年からの取り組みらしい
ので息子たちの絵はなかった、一瞬だが童心に帰った。

城跡探索から始って、今回は延長戦、天空にある廃墟の城跡をテーマにしたアニメ・・巡り合わせなのだろうか・・


歩く距離が長そうなのでわき目も振らずに中品野まで歩いた、水野川がきらめいていた。

IMG_2813.jpg

電線に停まった百舌鳥の高鳴き、迫力がある。

IMG_2809.jpg

城跡看板のある陶苑、ギャラリーの展示物が入れ替わっていた。

IMG_2814.jpg

工芸品ではなく一般的な茶碗類、瀬戸焼そのものだ、親しみがわいた。
陶苑からトンネルは近い、潜った先の階段登ったら「トンネルの先は雪国だった」ではなく只の舗装道路だった。

IMG_2816.jpg

先に進むと右の山に鉄塔が見える、そしてその方向に階段が続く、登って行った、たどり着いたのは

IMG_2819.jpg

息子たちが通った中学校のグランドだった、周回していた女子に”こんにちは”と爽やかに声をかけられた、嬉しい!
遠くに三国山、岩巣山が見える絶好のロケーションを持つグランドだった。

marukeiは単身赴任約8年、息子たちの中学に行く暇もなかった、今更ながら初訪問となった、感傷に浸った。
来た道を戻って先に進むと、ムム!嬉しい案内と山に続く道が左に登場。

IMG_2817.jpg

鉄塔168号、岩巣山から続く瀬戸定光寺路線だ、語りおじさんが山越えした道の可能性大、方角もピタリ。
”行かねばならぬ行かねばならぬ”三波春夫”調でつぶやいて山に突入した。

IMG_2820.jpg

快適快適、山道は良い、途中少し広い道と交差したが構わず進むと鉄塔168号に到着した。

IMG_2823.jpg

フェンスで囲まれていた、理由は不明、展望も無いので先へ進むと・・道が途絶えた、まわりをみたが道は無い!
強烈な藪、そして伐採した木でトウセンボ状態、かつては道があったみたいだが何十年もたって自然に帰った。

あきらめて途中の広い道を右折してみた、展望の良い場所でまたもや道は途絶えた。

IMG_2821.jpg

県有林の標識、立ち入り禁止だった、戻って分岐を左にとって県有林沿いに歩いた。

IMG_2824.jpg

しばらく歩くとこちらも何やら通行止めらしい、道はあるのですり抜けて歩いた、ジョービタキが頑張れと
鳴いているようだった。

IMG_2827.jpg

突如、前が開けて広大な景色の場所に飛び出た・・・中学校の裏手だった、そして語りおじさんが言うように
広い空き地があった。

IMG_2828.jpg

ここが彼の言う藩主か家老かはわからないが屋敷跡?、食い違って語った本当の城跡?
ここも石垣跡も無し、溝も無し、それらしきものは皆無だった。(おじさん!語るのは良いけど、マユツバはゴメンだ)

そこから続く一本道、行くしかない、そしてコミニュティバスの停留所がある場所に出た。

IMG_2829.jpg

地名は地元だからわかるが今居る場所がわからない、そのまま進んだら広い道路に出た。
見たことある景色だが確信が持てない・・・思案していると強烈な匂いがしてきた、豚舎の匂い、これでわかった。
長男の同級生が住んでいた場所、豚舎の経営者の息子・・・ここだったのか、立ち位置判明、安心。

IMG_2832.jpg
 <立ち並ぶ豚舎、風向きで匂いが拡散する・・・臭い!>

さて困った、左折すると国道248号、40分で帰れる、右折するとかなり遠回り、1時間30分かかる。
marukeiは直進した、のどかな平原が続く道。

IMG_2831.jpg

近くにこんなに広々とした地があったのだ、どこかへ出るだろう・・・甘かった、行き止まりだった。
戻って遠回りを選択、途中に分岐があったら曲がれば良いと考えた、そして分岐はあった、喜んだ。

しかし、この道が長かった、どこへ出るかも不明、舗装道路をヨタヨタ、ハァ~疲れた!
そして里に出た、見た風景、子供たちが通った小学校の裏だった。

IMG_2834.jpg

どっと疲れが出てしまった、歩くのも嫌!  でも歩かなければ帰れないので校内の道を歩いた。
その時、汚れの無い美しい歌声が聞こえてきた、見上げれば最上階の教室の窓が開いて子供の姿。

IMG_2836.jpg

ピアノの音色とともに歌声、♪地球は回る・・この世界の・・・♪これは、そうだ天空の城ラピュタのテーマソング。
大好きな曲、なぜか心に沁みた、歌声も爽やか・・・

飲んだくれてスナックの姉さまと一緒にカラオケの点数を気にして”こぶし”を回している自分を恥じる歌声。
聞き惚れていたmarukei、疲れも癒された、終わりよければみんな良し、そんな幸せな気分になった。
学校の出口に保育園がある、とても賑やかな声が聞こえたので覗いてみた。

IMG_2838.jpg

みんな元気に遊んでいた、見ていても飽きない・・・小さな子供はイイナ! 元気をもらった。

それでも疲れていた、近くのスーパーと100¥ショップでお買いもの、ポリ袋をぶら下げて30分
自宅へ戻って放心状態、風呂に入って夕食を食べていたら・・何やら充実した自分がいた。

散歩は楽しいな!

(今回のコース)

MAP.jpg

コメント

トラックバック