FC2ブログ

タキちゃんと勝手に呼んでしまった

スーパーで買い物を終えた後はいつもの散歩道で歩いた午後。
モノクロ写真を撮って野鳥や風景を撮って、ブラリブラリの2時間を楽しんだ。

IMG_HDR3.jpg

カワセミの池の裏手の丘から鈴鹿の雪化粧がくっきり、本日は高曇り、雪山はモノクロで撮っても素敵だ!

大好きなジョービタキの彼女の声もしない・・・寂しいので”タキちゃん”何処いるの?と呟いた。
偶然もここまでくれば・・・呟いたら彼女が目の前に現れた・・・”タキちゃん”と呼ぶことにした。



歩き出して直ぐに野鳥の声、本日はモノクロ重点と言いながら反応するmarukei。

IMG_2921.jpg

カシラダカだった、もうどうでもよい、撮れるものを撮ればいいんだ・・・気楽になった。
モノクロで廃屋などを写してスーパーへ到着、妻から必要な物をメモしたら?と言われたが”フン!”
”ダイジョブダ!”と志村けん風に応えて出てきたが心配になった、慎重に思い出して購入した。

IMG_2926.jpg IMG_2927.jpg

頼まれた以外に婆ちゃんが好きな”沁みた大根のおでん”も購入、氷嚢がはいった保冷袋に詰めてザックに収納
新玉葱の重いこと・・・全体で2kg強なのだが久しぶりのザック。。。体力が落ちたか?

スーパーを出て、細い路地を歩き繋いで町から畑、そしていつもの田んぼへ向かった。

IMG_2928.jpg

細い路地の古い家の前の老いた三毛猫、目を閉じているのかこれしか開かないのか不明だが
ズーットこんなお顔だった、寒いのに外にいるのはエライ!。

国道を横切って鳥原川沿いを歩く。

IMG_2930.jpg

コサギだろうか、鋭い目を水の中ではなく遠方に向けたまま、餌に興味がないのか、それとも考え事?
などと相変わらず妄想好きのmarukei、楽しいナ!

田んぼの風景は冬色、誰も居ない、静けさだけが浮き出る風景。

IMG_2933.jpg

重たさに肩が痛い、安物の通勤ザック、ショルダーホールドが無いので重たさに引っ張られる。
両手で支えながら公園入口からカワセミの池に向かった。

鴨たちは泳いでいるが暗い世界で撮る気にはなれなかった、周りの木でツグミの声。

IMG_2948.jpg

珍しく群れていた、普段は単独行動の鳥、集まったほうが楽しいに決まってラァ~・・などとホザイテぱちり。
裏手の丘に回った、高曇りの遥か向こうに鈴鹿の山々、伊吹、名古屋方面が意外とスッキリ見えていた。

IMG_HDR!.jpg

駅前、ドーム、鎌ケ岳、御在所、雨乞だろうか、見ごたえがある、しばし楽しむ。

IMG_HDR2.jpg

伊吹のお山、モノクロだとドライブウェイの線までくっきり、例年より雪が少なそうに感じた。

しばらく風景を楽しんだ、池の前に戻って彼女を探した・が、今日は声もしない・・・寂しい。

たまらず勝手につけた名前・・”タキちゃん、何処、出ておいで”と一人呟くmarukei。
な、な、何という偶然、それとも・・・どこからともなく彼女がやってきた、そして近づいてきた。

taki2.jpg

”タキちゃん”有難う、抱きしめたいほど可愛い、連れて帰りたい衝動に駆られた。
彼女は暫くして1m先のヤツデの下に潜りこんで鳴き声だけが聞こえる状況になった。
追いかけてはいけない、ストーカー行為で罰せられる!

心落ち着かない日常だが楽しい事は自分で見つけるもの、めげずに最善をつくそう!

やはり散歩は楽しいな♪~!

コメント

トラックバック