FC2ブログ

雪の話題ついでに・・過去の雪山の思ひで

雪かきで疲れた、散歩にも出ていない・・・当然だがblogネタも無い。

大雪ついでに・・少ないながら雪の山行での思い出を振り返ってみた。

2009saru.jpg
 <2009年3月、予想外の積雪に苦労した”伊那風越山、猿庫の泉コース途中の樹氷>

雪などは予想外、マイナーなルートで行く、そして迷う、沢の行き止まりで見た光景、美しかった!
右往左往して道を探し、ツボ足でヒィヒィした楽しい思いでの雪山を懐かしむ。



マイナールートの入り口で散弾銃を持ったおじさんに、こんなところから登るんか?と言われた。
確かに雪がついたら迷いやすかった、正規の道へ合流したら雪が多くなったツボ足で難儀だった。

2009kazekosi1.jpg

ここは40度以上の斜面、木に捕まって10m踏ん張る場所・・・スイスイと来る?
待って話をした、何と・・・登山靴に”縄”を巻いていた、地元の方、勉強になりました、知恵です!

P1000963.jpg
 <気分爽快・・・まだまだ太くないmarukeiの貴重な写真・・・今は見る影ない・・・トホホ)

お次は2008年2月、登山をはじめて間もない妻を誘って奥三河の宇連山。
真面でないmarukei、鞍掛峠から東海自然歩道の逆コースを企画、ロングコースにワクワク・・・しかし、雪だった

2008ure.jpg

ハンパナイ寒さと妻が経験していない雪の細尾根

P1060691.jpg

簡易アイゼンをザックに忍ばせていた、使ってもらった、訓練になった・・後で叱られた(シュン!)

お次は2010年1月末、伊那の笠松山、麓は雪のかけらもなかったが・・・
3合目付近から小雨、5合目になったら雪、だんだんと多くなる、誰も歩いていない、先頭を歩く
妻は黙々とついてくる。

2010kasamatu1.jpg

峠の山頂は吹雪・・・こりゃたまらん、だけんど腹は減る、marukei創作簡易お食事処完成。

P1040335jk.jpg

ストックに傘をテープで括り付け、非常用シートでザック保護、楽しい食事・・のはずだった・・・
猛烈な風が吹き付けた瞬間、傘が前方に吹き飛ばされた、妻が傘を拾いにシート前2mに向かった・・・
腰まで雪に嵌った・・・抜け出すのに相当の労力を使った・・簡易お食事処、不器用さはいつもと変わらなかった。
当然、楽しい食事の時間は雪とともに消えて行ってしまった・・・寂しかった。

最後は地元の山、2008年・・・くしくも2月10日、今回にもまして大雪の次の朝。
ピーカンの天気に心弾んで落ち着ないmarukei、妻を誘って岩巣山へ向かう、4WD,スタッドレスで白岩林道から
登山口へ、長靴、ダブルストックで新雪ラッセル、楽しかった!

P1060622.jpg

元岩巣から岩巣山へ向かう細尾根、展望にたたずむ妻、大雪です。

2008iwasu1.jpg

元岩巣で遊ぶ妻、雪落としなんだとか?こんな日は誰でも子供心にかえります。

くしくも2月8日~9日に降った雪、同じ時期にやってくる南岸低気圧、季節は年月を経ても変わらない
そんな思いにひたりながら過去の写真を整理している。

       これも楽しいナ!

コメント

トラックバック