FC2ブログ

残雪の散歩道(公園編)

昨日の温かさで道路の雪も溶けた、母の入居先に出向いて再度部屋の調査。
電源の位置、その他の位置を確認、メイジャーで計測して書き留めた、そしてホームセンターへ。

必要な小物をそろえて帰宅したのは午後1時を過ぎていた、カップラーメンで昼食をとって外に出た。
いつもの散歩道、日陰は残雪、公園も通行止め(歩行も)で上には行けなかったがニャンコ達と楽しい時間を過ごした。

IMG_2992.jpg

飼い猫だが警戒心が強い子猫、目線を下げて対応したら・・・ゴロニャンコ!抱いてあげた!

周りは溶けているが日当たりの悪い場所には雪が残ってる。

IMG_2976.jpg

植物は逞しい、大根の芽の部分から雪は溶けてゆく、緑の葉っぱが新鮮に見える。
田んぼの土手の雑草もたくましい、雪が溶けた斜面にはホトケノザが咲き乱れる。

IMG_2977.jpg

何故か気持ちが浮ついてくる、marukeiの心は春を待ちわびているのかも・・・
岩屋堂公園に向かった、道路に雪は無い、鉄塔道を覗いてみた。

IMG_2978.jpg

入口には雪が無いが奥に登れば10cm以上の残り雪の連続だろう、行きたくなるお馬鹿な心を静めた。
公園センター、ポスターに映る場所は逆光で水の流れが美しい。

IMG_2982.jpg

センリョウの真っ赤な実、残雪、光にキラメク水の流れが昔育った北国の春を思い出させた。
瀬戸大滝まで行こうと上に歩いたら・・・

IMG_2983.jpg

理由は不明だが歩行も×、あとは渓谷道しかない、仕方がないので渓谷道へ向かった。
道が悪い、雪解けなので足元が悪い、先へ進む気があせてしまった、渓谷は雰囲気が宜しいので楽しんだ。

IMG_2984.jpg

公園センターに戻る途中、遠くから見つめられている・・・EFVを覗く、ズームしてみると

IMG_2985.jpg

あれまァ~、可愛い子猫ではあ~りませんか、近づくと、6匹の猫たち、旅館、角甚さんのニャンコ達が遊んでいた。

IMG_2987.jpg

なかなか近づかない、警戒感あらわ、膝を折って目線を下げて・・・”おいで”と声をかけた。
marukeiの目をジット見ていた一匹の子猫、すぐさま足元に来た、身体を擦り付ける、親愛の表現・・・
可愛い!、飛び上がってカメラレンズに顔をつける・・・”メッ!”膝の下で甘えていた。

IMG_2991.jpg

撫でてあげて、抱いてあげて・・・時間を忘れてしまう、去りがたいが”マタネ”と言って別れた。
観光橋の上は雪が残っていて赤と白の対比が美しい。

IMG_2993.jpg

公園の中は雪が溶けていなかった、誰かが造った雪の人形が怪獣に見えた。

IMG_2995.jpg

公園を後にして凍って歩きにくい裏道をカワセミの池に向かった。

可愛い彼女に逢いに、逢えた・・・が、浮気をしてフラれてしまったmarukei・・・(次回更新)だった。

コメント

トラックバック