FC2ブログ

物忘れ外来

流石に落ち着かない診療当日、ポケットに手のひらサイズのデジカメを入れて8時前には自宅発。
久しぶりの通勤時間帯・・・こんなに混雑したっけ?
いえいえmarukeiはもっと早く出勤、始業1時間以上前には席にいたので通勤渋滞に無縁だった・・・などと妻と
話しながら予約のとれた公立病院に到着。


P1120996.jpg

指定された窓口で順番番号ふだを取得して待つこと15分、案内と手続きをして診察受付に出向いた。



該当診察科は神経内科、殆ど縁のない科であり何となく違和感がある。

この病院はよく利用する、特に妻の骨折時は松坂の病院からギプスをつけたまま運んで転院、入院した病院だ。
整形外科などは明るい雰囲気だが・・・神経内科は・・・

P1120999.jpg

診察は予約時間5分過ぎに始まった、家族同伴必須!
ベテランの先生だった、世間話のように話しかけ、必要な情報を言わせる・・・さすがと思った。

淀みながらなんとか答える母、身体能力も試される
絵も描かされる・・時計の10時10分を書きなさい・・・とまどう母・・・小針の無い大針だけの時計があった。

3年くらい前、東北や住んでいた千葉で大きな揺れや被害ありましたネ?・・・知らないと答えた母、先生は唖然!
そして母が外に出されてmarukeiと先生とで話をした。

・身体は健全 ・認知度は不明、うつが強い ・精密検査が必要だが費用が高い・・・etc

もちろん精密検査を望んだ、予約で時間がかかった、待合センターにコーヒースタンドが新設されていた。

P1120998.jpg

待合も明るくなってこれはこれで良いと思うmarukei。

尿、採血、心電図、一般X線を終了、交感神経撮影の打ち合わせと予約が済んだら11時半を回っていた。

・脳のMR ・脳波検査 ・交感神経撮影 ・心理病理士スクリーニング2回 ・担当医判断

後2回以上行かなければならない・・・判定などは気にしない、原因がわかれば対処できるのだから。

家に帰ってきたが母は何も言わない、結果に興味もない、まるで他人事・・・怒りが湧いたが何も言わなかった。
そして引っ越しはどうなるのか?と聞いてきた・・・唖然!

P1120994.jpg

知らないふりをしているだけ・・診断結果が出ないうちは我が家に居られるものだと思っているらしい。

marukei決断、お話しさせてもらった。

・何故に引っ越すか、高い費用掛けてまで引っ越す理由はお分かりでしょうか?
・何故認知診断を受けたのか?その結果がどれほど大事なのか?

とくとくと言った、優しく、わかりやすく。(何度も言っていたのだが理解できていなかった)

寝る前にカレンダーとペンを持って現れた、スケジュールを記載するので教えてくれと!

何かが変わろうとしているのかも知れない!
  • カテゴリ:その他
  • コメント:2件
  • トラックバック:0件

コメント

トラックバック