FC2ブログ

つっかえ棒なだけ?我が夫婦!

IMG_3074.jpg

大雪の残雪、殆どは溶けたが日蔭はマダマダ雪が残る。

引っ越した母、彼女の心の中にも溶けないなにかがあるのだろう・・・今はわからない。



先週の土曜日に引っ越した母。

洗濯物、妻が用意したコーヒーをテルモスに詰めて、甘いお菓子を持って翌日の日曜日、午後3時に訪問した。

”寝ていた”予想した事態であり驚きはしないが我が家で送った生活と変わりない。
声をかけて起こした、洗濯物の整理をして”コーヒー”飲みましょう・・・

”コーヒーは好きではない、いらない”・・・唖然、昨日まで美味しいと飲んでいたではないか・・・妻、驚く!

あきらかに本姓が出ている、恥ずかしながら、かいつまんで過去の少しとmarukeiの心境を書いてみた。
 (こんな恥部は書きたくないのだが・・・)

図3

これは訪問前に書いた、結果は書いた内容の延長が彼女の部屋にそのままあった。
居ても仕方が無いのでソソクサと帰る、今後の予定もあるので妻が作ったメモ帳に予定を書きましょうと言った。

P1130002.jpg

広告用紙や古いカレンダーを利用して母のために一所懸命に作った妻のメモ帳・・・

母は予定を書きとめる前に”こんな表紙は邪魔だ”と言った・・・驚愕の言葉、妻の毛が逆立ちそうだった。

人の心がわからない?誰のために誰が何してるの?認知が始まったから・・・いえいえそうでな無いと思う。
昔からその傾向があったと記憶している・・・残念よりも悲しい! 記事にあるように愛情が逃げてゆく。

1日おいて本日洗濯物を持って行った、可愛い菓子皿を添えて・・・・またもや寝ていた・・・

ケアマネさんが寄ってきた、一緒に来てくれた、昨日、母を訪問したら1時間も話してくれて元気だともいう。
違います、通所がある日はそうなんです、翌日は”うつ”です、寝ていたのを見てケアマネさん納得。

昨日はお茶を入れてお菓子までふるまってくれたらしい・・・相変わらず外顔が良い、これなら大丈夫。
着替えた物などを我が家で洗濯するので持ち帰る、部屋の外へでたらケアマネさんから情報。
電気ポットが空焚き状態、訪問時に見つけてくれたらしい、危なかった、やはり物忘れ、認知の症状。

母に通告、くれぐれも空焚きしない、メモ帳に書いて毎日見るようにと・・・あてにならない。

彼女が大事に大事にしているもの、誰より、我が家族よりも大切な物。

P1130001.jpg

阿弥陀如来、墓のあるお寺から戴いたものらしい、信心するのは勝手だが如来様は助けてくれない
心の持ちようなだけだ・・・母には理解できない、そして心の中に溶けない何かが詰まっているのだろう。

P1130003.jpg

右に住宅、正面に特養、後ろに陶土の工場が見える、青空が綺麗だ、母が通所に行っている間に
掃除をすると妻が言う、どこまでも優しい、marukeiの心は如来様がすくってくれるはずがない!

つっかえ棒でもいい、見守るしかなさそうだ。
  • カテゴリ:その他
  • コメント:2件
  • トラックバック:0件

コメント

トラックバック