FC2ブログ

滝の虹

節分草の写真を見て妻が是非にと言う、一人で買い物があると言うので岩屋堂公園の
無料駐車場まで奥様の車に同乗、帰りは一人で歩いて帰ることにして出かけた。

妻と花を愛でた後、妻は買い物へ、marukeiは治りきっていない足をかばいながら瀬戸大滝まで行った

IMG_3198a.jpg

昨年の冬も一度だけ見た滝の虹、大当たり、場所、角度で虹の位置が変わる。
雲の中に太陽が隠れるとジット待つ、そして雲が切れると美しい虹が・・・満喫した自然の美しさだった。



駐車場に到着、妻の足は軽快、咲いている場所もわかっているのでサッサと歩いて行ってしまう。

IMG_3183.jpg

痛む足、追いかけたりはしない、咲いている場所は同じ、花は逃げない。
小さな花、妻は見つけるのが大変、此処だよと教えてあげた、愛らしい花に再開した妻、おおいに喜ぶ!

IMG_3186.jpg

蕾だった花が開花寸前、山野草が大好きな妻に見せてあげれて満足だった。
福寿草も開花の途中。

IMG_3184.jpg

マクロで撮ってみた。

IMG_3185.jpg

後、10日もすれば10輪以上の花が咲いて、訪れる人を楽しませてくれそうだ。

花を見終えると妻は車でお買いもの、marukeiはゆっくりと公園の中に向かった。
鳥原川は残雪、冬色そのまま、寒さだけを感じる景色だった。

IMG_3192.jpg

誰も居ない、旅館の猫も居ない・・・足の調子も良さそうなので通行止めの道路を瀬戸大滝に向かった。

IMG_3196.jpg

轍の道、二本の線が続く、線以外はツルツルの凍結、乗ったら転ぶ、痛風どころでは無い、慎重に歩く。
滝の手前が崩落していた、歩いて通過するにはなんら問題なし、滝に降りたら・・・

そこだけ陽射しが強くあたって滝の中に虹が出ていた、夢中で撮った。

IMG_3199b.jpg

30枚以上撮ったが”これだ!”という写真はなかった。
幻想的で美しいと誰でも思うのだろう、自然は素晴らしい!

虹も綺麗だが滝と木々、そしてそれを包む青空もそれ以上に美しく思えた。

IMG_3215.jpg

帰りは遊歩道を歩いた、段差もあるので慎重に・・・渓谷はやはり冬色のまま、静かで安らぐ。

IMG_3216.jpg

冬色を引きずったまま公園入口に戻った、アセビの木が赤く見える、まだ冬芽なのか・・近づいてみた。

IMG_3217.jpg

膨らんだ芽がたくさん、確実に春の準備が進んでいる、冬色だけでの世界ではなかった。

長い距離を歩いたので左足が少々痛んだ、シカメ顔で歩くが急ぐことは不可、ようやく池に到着。

直ぐに”タキちゃん”を呼んだ・・・本日も来なかった・・・寂しい!

替わりに”ウグイス嬢”が藪の中を飛び回っていた。

IMG_3220.jpg

”ウグイス嬢”と言われるくらい、美しい声の持ち主に雄は居ない・・・全部雌!
と信ずるmarukei・・・野鳥は可愛いね!

ヨタヨタ、だまして歩いてようやく自宅へ戻った、シュークリームとコーヒーが待っていた。

   サンキュー”相方さん”!

コメント

トラックバック