FC2ブログ

いやおうなしに時は進む

1日休養した、右足首の腫れは少し引いたが痛みは継続、特に足首が曲がらないので辛い。

ムリして歩いた、そして招いた代償を引き起こした散歩記録、そう長くは無い距離の散歩だが
取り残された物、新しくなるもの、春を感じる景色や風、中身の濃い散歩だった。

IMG_3247.jpg

町内にたった1軒ある小売店、使えない古いガチャポンの機械、捨てられもせずに残っていた。
我が息子たちも使ったのだろうか・・・今は町内に子供は少ない、役目が終わっても存在感があった。



先週、土曜日の午後、痛風の足は劇的に改善した、が、右足の足首に違和感を感じた、しかし天気が良い。
歩けば足首も柔らかくなるだろうと思って午後に散歩に出かけた。

我が住宅地の入り口にある昔からの小売店、利用したことがないが郵便ポストはここだけ、ポストの裏に
ヒッソリと動かない錆びたガチャポンが置いてあった、店先は春の花で色鮮やか。

IMG_3246.jpg

かつて人気だった”やきいも”の機械が花で飾られているような光景、なんだか田舎臭くて良い!

いつもの田んぼ道、撮るものもないので少し速い速度で歩いた、今日も青空が綺麗、鉄塔も高速道路も
木々も明るく映えて気持ちが良い。

IMG_3248.jpg

寺の境内の節分草を見に行った、小枝で花のある場所が特定されていた、誰が?こんなことをしたのか
そして4株あったのが3株しか見当たらない、場所の特定は如何なものか・・・盗掘でなければ良いが。
境内の杉の木にカワラヒワが鳴く、今年になって初めての遭遇だった、くちばしが鋭い!

IMG_3249.jpg

ロウバイが青空に淡い黄色で輝く・・・春が近くに感じた。

IMG_3252.jpg

土曜日の公園は賑やか、登山姿の人々が下山してくる、バスが駐車していたので寄ってみた。

IMG_3253.jpg

さまざまなツアーがあるんだ、歩く方々も多いのだろう、暇そうな運転手に話しかけた。
猿投山の入り口で降ろし回送して待っている、午後3時までに来るそうな・・・只今午後2時40分、誰も来ない。

途中、通行止め、迂回路や別道なのか聞いてみたら前日にガイドが迂回路を事前確認したらしい、素晴らしい!

公園センター前にいつものボランティアの方々が集結してなにやら忙しそうだ、聞いてみた。
名物の橋を壊して新しい橋をかけるのだとか、3月工事の事前準備、手前の木々も伐採、公園の中の老木も伐採。

IMG_3254.jpg
 <この橋が無くなるそうな>

目的は古いので安全性重視、公園の中は子供でも歩きやすくするためだとか・・・
岩屋堂公園内はいたるところ工事中・・・観光重視路線なんだとか・・・古いものや自然が無くなってゆく。

なんだか淋しい気持ちと右足首が痛むので上には行かずに帰り道に入った。
池の手前の空き地に椅子が2脚、我が家の食卓の椅子に似ている・・・使われなくなった物の末路は淋しい。

IMG_3218.jpg

ガチャポン、古い橋、老木、そして椅子・・・いやおうなしに時は流れて進んで行く。

いつもの場所で”タキちゃん”を呼んだ、今日も音沙汰なし、どこかへ行ってしまったのか?
足首の痛みが増してきたので長居は無用、近くで地鳴き、逆光で眩しいがレンズを向けた。

IMG_3255.jpg

とても美人のホオジロ、優しい顔に映っていた、近くに中型の鳥が停まった。

IMG_3257.jpg

ツグミ、これから4月近くまでこの辺ではどこでも見られる野鳥、お世話になります。
野鳥に気を取られては足首が増々悪くなりそう、早く帰らねば・・・

民家の庭先の花も春色。

IMG_3258.jpg

季節も花も、いやおうなしに時を迎える、そんな事を強烈に感じた散歩だった。

コメント

トラックバック