FC2ブログ

偶然の繰り返しかそれとも・・・

右足の腫れは引かないが歩くことはできそうだ。
火曜日はmarukeiの定期診察、主治医に叱られた、今まで拒んでいた尿酸値を下げる薬を強制された。
仕方が無い、心機一転、床屋にいって刈り上げた、午後から久しぶりの散歩、足首を固定する靴を履いた。

IMG_3274.jpg

”タキちゃん”が逢いに来てくれた、偶然の重なりか、それともmarukeiを認識しているのか?
相変わらずの可愛い瞳、足の痛みなんぞ忘れてしまった。



散歩では滅多に履かない靴、低山用のセカンド登山靴、ミドルカットで足首が固定される、インナーもソフト!
蹴って歩くと痛みがあるので登山スタイルの歩き、フラット着地、ヒザで体重移動、これなら痛みは無い。
いつもの田んぼ道、日陰に残雪、春の陽気が嘘みたいな光景。

IMG_3265.jpg IMG_3268.jpg

風景は春霞の有り様、芭蕉が旅に出たいと思うがごとき景色に同調するmarukei。

IMG_3266.jpg

世話人を従えて”瀬戸の細道”でも旅したいもんだ。

フラットな歩きなのでスピードは無い、”ナンバ歩き”、山屋は知っている昔の飛脚歩き。
少々みっともないが疲れない、公園入口までナンバ歩きの実践をした。

民家の梅も膨らんできた、春近し。

IMG_3267.jpg

寺の境内に節分草と福寿草を見に立ち寄った。

IMG_3269.jpg

毎日見ても飽きない、可憐な白い小さな花、株が増えて欲しい。

IMG_3270.jpg IMG_3272.jpg

福寿草も順調に開花の準備中、あと少しで華やかな境内になりそうで嬉しい。

公園には入らずにカワセミの池に向かった、久しぶりに”タキちゃん”に逢いたい。
いつもの場所で呼んだ、少し大きな声で・・・音沙汰なし、3分待った・・・音沙汰なし。

あきらめて帰ろうとしたら反対側の雑木林の奥で彼女の声がした、行ってみたが見つからない
必死に目を凝らすと20mくらい奥で動く野鳥・・・”タキちゃん”だった。

IMG_3273.jpg

最大ズーム、苦労してピントを合わせた1枚、直ぐに飛んでいなくなった。
これでも満足、道に戻って呟いた、有難う、姿を見れて嬉しかった。

その瞬間・・・地味な鳥が目の前3mに停まった、marukeiを見ている・・・”タキちゃん”だった。
偶然?・・・彼女は逃げない、1mまで近づいた、それでも逃げない。

IMG_3284.jpg
 <瞳のアップ:可愛い!>

半円移動して撮る、彼女は枝を移って綺麗な羽根も撮ってくれと言わんばかり。

IMG_3292.jpg

そして偶然とは思えない事が起きた。
夥しい枚数を撮ったので帰ることにした、彼女はまだそばにいたので呟いた。

”先に帰るネ””今日はありがとう””嬉しかった””バイバイ”・・・その瞬間!
彼女がmarukeiの足元に飛んで降り立った・・至近距離、写す暇もない、3秒くらいか。
真ん丸お目目でmarukeiを見て元の場所へ戻った。

IMG_3294.jpg

嘘みたいな本当の事、単なる偶然の重なりか、それとも彼女はmarukeiを認識しているのか?
どっちでもよい、こんな嬉しいことはない・・・可愛い可愛いお友達、連れて帰りたいくらいだ。

大好きだよ・・と言って帰途についた、足の痛みはどこかへ飛んで行った。
久しぶりの散歩、奇跡の出来事、こんなこともあるんだ、歩ける幸せをかみしめた!

コメント

トラックバック