FC2ブログ

”marukeiも歩けば何かにあたる”

北風が強烈だった、薄着で出かけたら田んぼ道の吹きさらしで震え上がった。
岩屋堂公園は橋の架け替えの準備中、撮るものも少なくなったいつもの散歩道・・・

早く帰って温かいお茶でも飲みたい、自然に急ぎ足、前方、北西の方角から大きな飛行機が低空で飛んで来た。

KC767.jpg

撮るものが無くて暇暇のmarukei、早速に望遠で狙う・・・が、動いているもの、そして空の一画はピントを
あわせにくい、日の丸、旅客機ではあるが航空会社の路線便ではなさそうだ。

自宅で調べた、「KC-767」航空自衛隊所属、空中給油機、配備数4機、小牧基地からの飛行だった。

犬も歩けば・・何とやら、marukeiの散歩は当たりクジが多い、ダイナミックな機体に感心!



裏地の無いジャージ姿に北風が容赦なく吹き付けつる、久しぶりに感じる寒さ。
田んぼは急ぎ足で通り過ぎた、里の民家の梅も開花した。

HDR4.jpg

お寺の境内は風が通らないので少しはマシだがやはり寒い、福寿草が満開だった。

IMG_3483.jpg

公園は強い風に吹き飛ばされた杉の枝や葉が道を行ったり来たり、風の音だけの世界だった。
風に飛ばされたのか雲の無い青空をみていると、なぜか嬉しくなる。

IMG_3485.jpg

散歩日和では無い、帰りに着いた、公園入口の廃業?したバーベキュー屋さんの一画。

IMG_3487.jpg

開いたビニール傘、看板には”ありがとう。。。昭和価格で調理”と書いてある。
最盛期には雨が降ったらビニール傘を貸し出したのであろう、昭和価格・・・安いという意味?
とても良い響きだ”昭和価格”スーパーで使用したら買いたくなりそうだ。

カワセミの池には彼も彼女もいない寂しい池だった、寒風なので野鳥たちも身を潜めているに違いない。

北西から大きな音とともに大型の航空機がわりと低い位置を飛んで来た。

HDRgh.jpg

冒頭写真で述べたように航空自衛隊小牧基地の空中給油機、日の丸が鮮やかだ。

HDR2.jpg

ピンボケ写真だが後ろから給油ノズルが出ていることがわかる、そのての専門家ではないので詳しいことは
わからないがボーイング社の大型旅客機がベースだろう、F15やら戦闘機の給油が目的、軍事技術は凄い。

寒い日に似合うドライフラワー、決して枯れることなく存在を示している、5月になれば
鮮やかな花をつけて楽しませてくれる。

IMG_3486.jpg

自宅は暖房が利いて温かい、冷たかった耳が真っ赤になって妻に笑われた、熱いお茶茶碗からの温もりが心地よかった。

コメント

トラックバック