FC2ブログ

動き出した生き物達

事故で身動きの取れない息子に変わって都会へ行くことになった。
夜しか都会に行かないmarukeiには日の光がまばゆすぎる、それでも1時間の歩きで卆なく用事をこなした。

この日は妻はトレーニング、午前中の早くに用事を終えて帰宅、午後からいつもの散歩にでた。

mitubatiHDR.jpg

啓蟄を過ぎた今・・・早くも生き物たちが活動を活発にする自然に魅入られた、やはり主役は生き物達。
彼らがいると自然も活き活きとしてくる、美しい世界を堪能した。


9時過ぎまでに用のある所に行かねばならない、都会は久しぶり、高蔵寺の駐車場に停めて電車。
通勤ラッシュが落ち着いた午前8時37分の名古屋行き乗車、JR千種駅に降り立つ。

若いころは夜な夜な出没していた都会、明るいと方向もわからない、携帯のGPSで現在位置を確かめて歩きだした。

IMG_3669.jpg

早朝の錦通り、普段とあまりにも違う光景にとまどう、今池方面に歩いた、そして見つけた。
かつて夜な夜な徘徊、キャバレーに入り浸った場所。

IMG_3670.jpg

何と響きのよい場所、スター通り・・・しかし、かつてのイメージは無かった、夜の灯が無い世界は味気ない。

IMG_3671.jpg

キャバレーがあった場所に”ヤングレディ”朝でもそそられるが・・・何十年も来ていないと親しみもわかない。
昔の記憶に浸りながら大久手方面に行く、40分弱で目的地到着、キチント目的を果たして帰る。
帰り道は記憶がよみがえって裏道をジグザグ、20分で千種へ着いた、都会の公園を横切った。

IMG_3667.jpg

marukriの散歩道は野鳥の宝庫・・・都会は・・・お似合いの鳩、それなりに馴染む光景、やはり街なのだ。
長居は無用、待ち時間無しで電車が来た、高蔵寺に到着した、3分で駐車場に着くと¥200ですむ、走った・・が、
途中で息切れ、結局2分オーバー、¥300支払。。。体力の無さを痛感・・・ミジメ!

帰り道、息子と妻の昼ごはんを購入して帰った、12時過ぎに妻が帰宅、marukeiの散歩開始。

IMG_3674.jpg

田んぼは田起こしの準備中、そんな季節なんだ、のどかだ、午前中の都会の風景とあまりにも違う、やはりナジム光景。
お寺に寄り道、福寿草に蜜蜂たちがうごめく、生き物達が活発に活動、自然が活き活きと感じる。

IMG_3679.jpg
 <蕾の中に強引に入る蜜蜂>

梅の木にも蜜蜂、何十匹もうごめく。

gousei.jpg
 <HDR加工:絵画風に仕上げました>

公園に入ると、橋の架け替え、モミジや桜の老木の切り倒しがされている・・・何なのだ!

IMG_3681.jpg
 <スッポンポンの光景、ガックリ>

IMG_3682.jpg

ザット見ただけで何十本も切り倒されていた、樹齢100年は越している木々、寂しいな!
歩く気がしなくなった、見たくもないので鳥原川上流に向かった、足が疲れた・・・
午前中も1時間歩いた・・・その疲れでは無い、老木に語りかけられた疲れかも?
普段スルーするベンチが目についた、休もう、座ると・・・水の音、風の音・・・心地よい。

IMG_3687.jpg

男の哀愁、自分撮り「♪よろしく哀愁♪」ではなくて・・・「ヨレヨレ哀臭」のmarukriが写っていた。
marukeiが見ていた風景は・・・

IMG_3688.jpg

何のことは無い、よどみなく流れる水の音に癒されていただけだった。
しばらくお休みしていたらご褒美が飛んで来た、蝶だ!この時期に蝶だ!

rurinatyuraru.jpg

ルリタテハ、成虫で越冬する蝶、岩屋堂の森で落ち葉のしたで冬を越して飛び出した、生き物の凄さ!
活力を貰ったので帰ることにして腰を上げた、帰り道は好きな細道を通った。

tate1.jpg

廃業した旅館の裏道、marukeiのお気に入りの道を久しぶりに歩いた。
土手の斜面にピンク色!

IMG_3684.jpg

ショージョーバカマ、周りには蕾をかかえた状態でたくさんあった、一斉に開きそうだ、楽しみが増えた。

疲れたので寄り道なしで歩いた、途中、ケタタマシイ鳴き声とともに大型の鳥が横切った。
カメラの電源はオン、慌ててシャッターをきった。

kiji1.jpg
 <レタッチ&トリミング画像>

大型の雄のキジだった、大きな鳴き声にmarukeiがビビッた、田舎は素敵だ、午前中に都会を歩いたので尚更だ。
marukeiは里山がお似合い・・・再認識した1日が終わった・・・でも疲れた!

長編、最後までお付き合いいただきお疲れ様でした、感謝!

コメント