FC2ブログ

ヒレンジャク

猫撮りに焼物の路地に向かったが猫はいなかった。
ふと見上げた先に鳥が群れていた、望遠で覗く・・・頭がインコみたいな野鳥がいた。

HDRhiren4.jpg

  ”ヒレンジャク”冬鳥だが見たことは無かったので大儲けの散歩になった。



過日に長距離を歩いたのでこの日は近場の焼物路地で子猫でも撮りながらいつもの散歩道へ行く予定で
家を出た、好天のポカポカ日和だ。

子猫の工房へ着いたが一匹も出ていなかった、あきらめて桜の小道へ入った。
ソメイヨシノは蕾が膨らんでいた、後3~4日か?

IMG_4176.jpg

キョロキョロしていたら高い木に野鳥が群れているのが見えた、中型の野鳥、望遠で覗くと
ヒレンジャクが群れていた、初めてみる野鳥に興奮したmarukei。

HDRhien2.jpg

冬鳥図鑑で見たことはあったが実物は初めてだ。

IMG_4169.jpg

尾の先が真っ赤、黄色はキレンジャクらしい、10数羽の群れに感激した。

桜の小道から細い路地に入った、瀬戸品野は細い路地が多い、市内も少し外れると坂と路地の町だ。

IMG_4179.jpg

路地を抜けた所の工房、真剣な眼差しで絵付けをしている職人さん。

IMG_4183.jpg

いいお顔をしていらっしゃるので見惚れていたら声をかけてくれた。
この工房の経営者の方だった、美しい絵付けと磁器が好きなので見惚れていたと言ったら色々とお話をしてくれた。

問屋売りはあまりしない、個展や直接くるお客様で30年商売させてもらっていること。
有田の技術を学ぶために九州で修業をされたことなど等・・・marukeiも磁器が好きなので話をすると
鍵を持ち出して作品を置いてある部屋を解放してくれた。

IMG_4182.jpg

シンプルで繊細な絵付け、特に緑磁や青磁の色合いの美しいこと!
値段のついているものもあった(決して安くはありません)、高級磁器ですが、高くも無い。
良心的な値段だ、紅茶茶碗が素敵だった、今年の株の配当があれば妻に買ってあげようと思った。
写真を撮らせてもらった御礼と妻と見に来たいことを伝えた。。。強烈な目の保養になった。

お別れしたら小道に用は無い、いつもの散歩道へ行く。

IMG_4188.jpg

まっこと好天、天日干しの陶器素地の風景にお別れして畑を歩いた、春の雑草たちの花盛りだった。

ハコベの白い可憐な姿に思わずシャッターを押す。

IMG_4178.jpg

廃屋の玄関先、雑草に埋もれながら淡い紫のツルニチソウも綺麗だ。

IMG_4186.jpg

同じ場所に一輪、温かさに喜んで先行して咲いた雑草。

IMG_4184.jpg

カラスノエンドウだ、後数日たてばエンドウが一面に咲き誇る世界になりそうだ。
民家の塀、早咲きの桜が青空に映える。

IMG_4187.jpg

弾む心で畑を横断、いつもの田んぼ道に向かった、変わり映えしないと思うが新鮮な出会いがあるかもしれない。

散歩・・・こんな時間を毎日過ごせる、恵まれた時間を満喫するmarukei!。。。。幸せだ!

コメント