FC2ブログ

生物多様性を実感できる地

うららかな散歩日和。
少し遠出、春日井市郊外、山は低山メジャーな愛岐三山、隣は春日井グリーンピア、そして春日井少年自然の家が
ある、森や山、湿地のある自然豊かな場所、田んぼの一画にビオトープも造られている。

IMG_4307.jpg

開花した雪柳の真っ白な世界を歩く、前半は田んぼ道とビオトープ、そして森の道を歩きまわる。
最後に大きな池まわりの散策、お目当てはハルリンドウ・・・春の午後を楽しんだ。

まずは田んぼ道とビオトープの紹介。


11時半に早めの昼食、12時前に田んぼに近い神社前に駐車して田んぼに向かった。
田んぼの入り口前に乗馬クラブがある、すごい鼻息とともに”ドスン””ドスン”と大きな音。

uma.jpg

背中がかゆいのか?何回も何回も”転がる”歩きはじめから気が休まる、優しい目をしたお馬でした。

田んぼの入り口。

IMG_4290.jpg

正面に弥勒山、灌漑池、桜が咲く風景・・・どんな生き物や野草にであうのか、楽しみだった。

畦道は野草の世界、色とりどり、歩が進まない、しゃがんで・・構図を考えて・・・ピンボケ!
面倒だ!感性で撮りましょう。

IMG_4295.jpg

スミレ、タチイヌノフグリ、春ニガナ・・etc、まるで野草の小宇宙。
田では野鳥が飛び回る。

IMG_4292.jpg
 <ホオジロ>

IMG_4300.jpg IMG_4297.jpg

カラスノエンドウ、そしてたった一輪だがカキドオシも咲いていた・・・野草の宝庫!

スミレも多い、所狭しと咲き誇る、濃い色、ノジスミレかも知れない。

IMG_4296.jpg

畦道で一番多く咲いているのはタネツケバナ、小さくて白い花に蝶が停まる、次々に移って蜜を吸う。

IMG_4305.jpg

生き物達の目線でこの中を行き来したらどんな世界なのだろう、想像するだけで楽しい。

ビオトープにやってきた、爺様とばあ様が休憩中。
”良い写真が撮れたかネ”と爺様から声がかかる、花などを撮ってますと答える。
”うまく撮れるとイイネ”とにこやかに笑う、自然の中では見知らぬ方でもお友達、ホンワカした気分になる。

IMG_4308.jpg
 <ビオトープ風景>

小さな川にメダカたちが気持ちよさそうに泳ぐ光景。

IMG_4309.jpg

生物多様性・・・その地で生きている動植物と接続可能な環境を維持保全する・・・大切な取り組みだ。
移植された”シデコブシ”も小さな木に大きな花をつけていた。

IMG_4310.jpg

大切にしたい自然環境、”接続可能”なんて難しい言葉よりも一人一人の心がけ
そして開発するときの環境影響評価などなど、やるべきことをキチンとやりきることが大切だと思う。

ビオトープから森に入る、野草園に立ち寄った、ここはニュータウン建設時の環境アセスメントで
滅びゆく可能性のある植物をその地から移植して護っている場所、何の山野草が咲いているのか?

・・・次回に続く・・・

コメント