FC2ブログ

寝過ごし散歩で雉を見た。

この記事も先日の話・・・。
昼飯を食べたら眠くなった、ソファーに横になったら眠ってしまった、目を覚ましたら午後3時半。
2時間半以上も眠ってしまった・・・陽気のせいか?はたまた爺様になりつつあるのか?

慌てて外に出た、時間がないのでカワセミの池に向かう裏道を歩くことにした。

IMG_4473.jpg

池の手前、甲高い鳴き声で雉が鳴く、雌が慌てて飛び立つ、雄がエスコートと見張り・・・
鳥の世界でも男がか弱き女性を見守ってサポートする、逞しい雄、marukeiもお迎えがくるまではそうしていたい
・・・などと考えた、超短い時間の散歩、それでも歩けば自然の営みに出会える、良い地に住んでいると思う!



いつもと違う住宅地を歩く、しかし住宅地といっても瀬戸の郊外、大きな灌漑池がある。
池の手前の用水路、仲良く並んで休んでいるノンキな奴がいた。

IMG_4444.jpg

バンの番いが用水路の上でノンビリしている、側にもう2組・・・家を出て3分、とても住宅地とは思えない・・・
当たり前にこんな風景が見られる地、幸せなのかも知れない。
池の周りは雑地、野鳥も飛び交う、歩くよりも撮影に忙しいmarukei、嬉しいやら歩きたいやら。

IMG_4450.jpg
 <仲良しカップル>

IMG_4449.jpg
 <藪専門家のアオジ>

少しきつい登りを経て県道へ出た、ここにある化学工場、高い煙突が一年中煙を出している。
近郊の低山に登るとこの煙突が方角の目印となる、ありがたい煙突なのだ。

IMG_4457.jpg

県道をまたいで雑木林に突入した。

IMG_4462.jpg

草枯れで歩きややすいが所詮は藪路、誰も歩かないので静かだ、野鳥も雑草も多い。
その中で小さいが淡い色の野草が咲きだしていた。

matubaunran.jpg

マツバウンラン、帰化植物だ、まるで紙飛行機が何体もついているような茎の高い野草。
そして山桜の老木にソメイヨシノと違う白い花が開きはじめていた。

IMG_4465.jpg

葉も同時に開く、昔から見ている桜、ソメイヨシノよりこの桜が好きだ、清楚な感じがする。
池に到着、何もいない、時間も無い、池の裏手の空き地で雉が鳴く。

IMG_4470.jpg

真っ赤なホッペが印象的、警戒感露わな雄、雌を気遣って威張っているように見えた。
側で羽音、中型の野鳥が横切って遠くに停まった。

IMG_4467.jpg

シロハラ、まだまだ冬鳥の世界が続いている。
時間が無いので自宅に向かった、枯れ木に濃いピンク色。

IMG_4481.jpg

桃の花が開花した、この木は大きい、数日後は花咲か爺いの世界になりそうだ。

寝過ごしの為に短い散歩、されど中身の濃い自然に浸れた、引退後の住まいとしては絶好地、満足だ!

(追加写真:珍しいものが近くにあった)

一昨日は雨の朝、恨めしい空を見に外へ出た、向かいの用水路に白い花?
何だろう、近づいたら・・・

IMG_4484.jpg

真っ白な”ホトケノザ”だった、見つけようとしても見つけられない変種。
家の真ん前に咲くなんて・・・

やっぱり田舎の自然な地、凄い!

コメント