FC2ブログ

飲み会に乗じて歩いた・・(瀬戸市街歩き:後編)

瀬戸の街をパスして向かった地、陶磁器の原料生成工場が多い。
それでも郊外といえ、街から1kmも離れていない、瀬戸らしい風景も多い、埃が凄いので足早に抜けた
そして第二の目的地、瀬戸川の河川敷に着いた・・・ここはまだ春さながら、桜並木が美しかった。

IMG_4526.jpg

瀬戸市役所の真ん前、綺麗な川ではないが河川敷は憩いの場所、日も傾いた時間だが、それぞれに楽しんでいた。



背戸側町の峠越え、その先に”瀬戸のグランドキャニオン”と称される陶土の露天掘りの景色が少しだけ見える。

IMG_4516.jpg

立ち入り禁止区域、望遠写真だがやはり迫力がある、下に下に掘り下げる、瀬戸そのものの風景。
華やかな陶磁器の店頭とはかけ離れているが、土が無ければできない、ここから美濃にも運ばれる陶土。

IMG_4517.jpg

峠を降れば陶土生成工場の地”陶芸土”・・・そうか、そんな表現なんだ、芸術なんだ・・・少し違和感。

IMG_4518.jpg

レコード板ではありません、原材料、これが車の荷台に積まれて行き交う光景が瀬戸だ。
まともに見るのはmarukeiもあんまりなかった、使い方はわからないが、陶芸作家がこねる粘土では無い。
などと考えながら足早に歩いた、珪砂の埃は好きではない、一直線に瀬戸川に向かった。

IMG_4519.jpg

名鉄瀬戸線の踏切、これを超えれば市街地、足が疲れてきたので急いで川に向かった。

IMG_4520.jpg

河川敷、5~600mくらいの整備道、第二の目的地、一度も歩いたことの無い道、感慨深い!

瀬戸らしいタイル絵が堤防を飾る。

IMG_4522.jpg

散歩の人達に交じって歩くのも乙なもんだ、男衆3人、川べりと土手で釣りのキャスティング練習をしていた。

IMG_4523.jpg

いいですナ、このローカル感!心が和む!

陸橋をくぐると市役所前の桜並木が目に飛び込んだ。

IMG_4525.jpg

marukei一家の買い物はこの近く、車では見ていたが歩いて鑑賞するのは初めて・・・ここに歩いて来たかった。
市役所前の河川敷広場、午後5時を過ぎているのに若い人たちがバーベキュー中、楽しそうだ。

IMG_4527.jpg

美味そうな匂いが煙とともに襲い掛かってきた・・・ビールが飲みたい!
河川敷道はここで終了、この後ビール場まではまだまだ距離を残している・・・喉も足の疲れも限界近し
トイレも限界近し・・・名鉄の駅に向かった・・・意外と距離があると感じてしまった。
駅について真っ先にトイレ・・・スッキリしたら目的地へ・・・GO!

IMG_4528.jpg

名物の赤い電車は先日に引退した・・・猫電車が好きだった!
ここから2駅の乗車、車内は空いていた。

IMG_4529.jpg

尾張旭の商業中心地である三郷駅で下車、瀬戸方面に歩く。

IMG_4530.jpg

待ち合わせ場所を通り越して先に向かった、コンビニを探しての事だったがコンビニは無かった。
車もヘッドライト点灯、ネオンが綺麗になってゆく夕暮れ時・・・サアサァ~、ビールが待っている。

IMG_4531.jpg

本日の宴場所に到着、酒彩酒場・・・一番に到着、程なくもう二方到着、後を待たずに練習乾杯・・・美味い!!!

夜も更けて次なる宴へ・・・♪飲んで飲んで飲まれて・・・♪酔いつぶれることは無かったが
妻に迎えに来てもらって帰ったら午前2時を過ぎていた・・・楽しかった宴、寝不足の翌日・・・

ハッキリしない身体が元に戻ったのは翌々日だった・・・懲りないmarukeiだった。

コメント