FC2ブログ

♪花は花は・・・遅かった~♪

3月下旬、二度目の挑戦で源流域トウノウネコメソウに出会うことができた。
その時はわずか4株しか咲いていなかった、4月までまてば一面のネコノメ花園になっているだろう。

満を持して長靴持参で出かけた、マクロに強い前のカメラと2台体制・・・ハリキッタmarukei。

IMG_4626.jpg

一面のトウノウネコメの花畑はほとんど終わったネコノメの群落だった、遅かった!


現地に到着、長靴に履き替えて斜面を降った。
しかし、堰堤から下降する地点は水かさが増して渡れる状態ではなかった。

IMG_4611.jpg

斜面最低部から藪漕ぎ、そして浅い源流をジャブジャブ漕いで花を探した・・・
黄色が無い、全て緑のネコノメソウ、上流部に少しだけ咲き残っている程度だった。

残念だが仕方が無い、前カメラで撮ったが・・・役立たずだった、終わったネコノメも含めて撮るだけ撮った。

HDRa1.jpg

IMG_4636.jpg

IMG_4632.jpg
 <咲き終わったトウノウネコノメの群落>

IMG_4642.jpg
 <終わりかけのトウノウネコノメ>

4日くらい訪問が早かったらさぞや美しい花園が見られただろう・・・ガックリ!

普通のネコノメクサの群落もすごい、これはこれからだ。

IMG_4639.jpg

静かな静かな源流域、夢中で撮影していると自然の音にビックリしたりして少々不安になる。
他の花はあまりない、ミドリハコベだろうか、白い可憐な姿が一輪。

IMG_4615.jpg

それでも1時間くらい撮影に時間を要した、車に戻って一息、用水路で汚れた長靴を洗って帰途に着いた。

帰り道、カワセミの池に寄った、冬鳥はほとんど旅立った、ツグミさえも見えない、もちろんタキちゃんも・・・

池の奥で甲高い声・・・愛しの君、望遠で覗くと小枝に停まっていた。
奥まで歩いた、だが・・・ついたら彼は遠くへ逃げた、暫くして遠くで彼がダイビングしていた。

IMG_4650.jpg
(西日が池の水に反射、そして遠い、ボケ写真になった:レタッチしまくりでこの程度)

彼は”魚をゲット”していた、美味そうに食べた。
そして反対側に移動して何食わぬ顔でいた。

IMG_4668.jpg

小魚が居るんだ、陽だまりの池を探してみた。

IMG_4647.jpg

探すと沢山の小魚が泳いでいた、ブラックバスの稚魚かもしれない、これを狙っているのなら
しばらくはこの池で彼らのダイビングが見られそうだ、冬鳥が去った池に別な楽しみができた。

IMG_4646.jpg

水トンボも早、出てきた、自然界は初夏に移ろう、なんて早いんだ!

こうして楽しい1日が終わった、アイスクリームが待っているゾ!

コメント