FC2ブログ

歩ける喜び(野草等編)

咳も痰もも治まってきた、暖かい午後の日差しが誘う。
ようやく本格的に歩けそうだ、田んぼの有る里を歩きまわって、野草や生き物達を撮ろう!

土手で見つけた真に小さな花。

IMG_4891.jpg

キュウリグサ、肉眼では花の形もわからない、レンズを通した拡大の世界、淡い青色に魅せられた。

草花、蝶、景色を見ながら遠くの田んぼまで歩いた、喉かな午後を過ごした。

出会えた野草などの写真散歩記事となった。



中品野、上品野方面の田んぼ畦歩き、戻っていつもの田んぼから岩屋堂経由のロング散歩。
出会えた野草や季節の花の紹介。

          IMG_4878fg1.jpg

中品野と上品野の中間、田の畦道は春爛漫、ユックリと野草たちを楽しんだ。

IMG_4862.jpg

蜜蜂が飛び交うレンゲに心を奪われた。

IMG_4867.jpg

種が飛んだのだろう、雑草の中に一際めだつポピー、終わりかけなのに映える色。

IMG_4881.jpg

オオジシバリ・・・いろんな野草が咲いている、雑草といえばそれだけだが野草たちは可愛い!

ホイッスルの音と子供の声がするので行ってみると小学校の校庭だった。

IMG_4870.jpg

一学級10人のモデル学校、行進の練習中・・・右向け前に進め・・先生から号令と笛・・・
”先生、笛が早い!”と子供の声、そして笑い声・・・ずっ~と見ていても飽きない。

”変なオジサン”と思われないうちに退散(笑)

散歩の目的のひとつ、似たもの3兄弟野草を探しに国道を渡って高速IC裏の田園地帯に入った。
目を凝らす必要もないほど3兄弟は咲いていた。

kakidousi2.jpg

”カキドウシ”葉も花も違うのでわかる・・・良い色をしている、淡い紫色が何とも言えない魅力。

tokiwahazw1.jpg

”トキワハゼ”・・・ムラサキゴケと見分けが難しい、葉からの出方、文様に違いがある。
写真で見比べると違いがハッキリする。

murasakigoke.jpg

”ムラサキゴケ”・・・苔では無い、どちらも春の畦道の代表的な野草、色も素敵だ。

満足のmarukei、いつもの里の田に向かった、久しぶりの散歩なので足の疲れを感じるが
歩ける喜びの方が大きい、汗ばむ陽気、ポケットから取りだした麦茶で一息ついた。

民家の庭先、花桃だろうか、紅白の花が華やか!

IMG_4898.jpg

IMG_4899.jpg

鳥原川沿いの枝垂れ桜に可愛い赤ちゃん。

IMG_4853.jpg

小さなサクランボの子供たちがぶら下がる、春から初夏へ・・・。

丹念に土手を調べて歩いた。

IMG_4882.jpg
 <ツメクサ>

IMG_4885.jpg
 <アツバスミレ>

肉眼で見えない野草は望遠で確認する、100倍~200倍の世界、他の方のblogでは見ていたが
初めて見るマクロな花に遭遇した。

IMG_4893.jpg

”キュウリグサ”・・淡い青色が美しい、肉眼では花の形もわからない、清楚な野草に感嘆!

増々と丹念に観察して歩いた、ほどなくこれも初めての野草に遭遇。

hanaibana.jpg

”ハナイバナ”・・これも肉眼では形がわからにほど小さな花、望遠は素晴らしい!

昨年も咲いていただろうが知識も無かったmarukei、生き物観察係気分になった。

岩屋堂へ向かう路傍はムラサキケマンの花畑になっていた。

IMG_4909.jpg

山吹も開花、路傍に春の彩りを鮮やかに見せる。

IMG_4850.jpg

人で賑わう公園上部の森の中で涼んだ(訳あって)、足の疲れも相当に感じたので自宅に向かった。

---次回に続く---
         同じ散歩だが小さなシジミ蝶に焦点をあてて撮ってみました。

コメント