FC2ブログ

”オオルリ撮ったぞ~”

海上の森、チゴユリが咲いていそうだ、行かなくちゃ!
先日は声を聞いたが撮れなかった夏鳥、それも美しい瑠璃色の主と出会えれば・・・

ooruritomimingu.jpg

ぼんやりながら、撮れました、瑠璃色の主、ラッキーパンチ・・・”撮ったぞ~!”

海上の森情報で吉田川沿いのチゴユリがチラホラ開花情報、散歩するには素敵な情報。
早めのお昼を食べてイソイソと出かけたmarukeiだった。

12時に家を出て海上の森センターに12時15分到着、吉田川のほとりを歩く、ウグイスも鳴き方が上手になった。

小さな流れにもネコノメソウが繁殖域を拡大中、来年はネコノメだらけになりそうだ。

IMG_4946.jpg
 <水辺とネコノメ、そして生き物>

川沿いの両側を丹念にチゴユリを探した、赤池の手前の斜面に咲いてた、1年ぶりの再会。

IMG_4949.jpg

相も変わらずうつ向いて・・・清楚な花!
沢山開花していた、これからも数を増やしそうな雰囲気だった。
山桜も散り初め・・・吉田川の流れにも散った桜がほどよくちりばめられて雰囲気が良い。

IMG_4953.jpg

第一の散歩目的、チゴユリを見たので次は歩く事、赤池の手前でいつもの5差路の向かった。
森に入って直ぐ・・・チゴユリが一面に咲いていた、それも下を向かずに・・・

IMG_4955.jpg

川沿いより感じが良い、ここは紹介されていない、大切な自然だ。
5差路から三角点に向かう尾根道に入った、ギフ蝶期待!・・・コミツバツツジが終わっていた。
これでは蝶は来ない、気が楽になったので尾根歩きを楽しんだ、三角点から四ツ沢に降った。

途中、オオルリの鳴き声、見えない、待った、やはり見えない・・・あきらめて進んだ。
ガマズミだろうか?白い花が午後のお日様を十分に浴びていた。

gamazumi.jpg

反対側では忙しい囀り、メジロだが姿は無い、相も変わらず忙しく囀る・・・よくよく見ると小枝にいた。

IMG_4959.jpg

最近marukeiは贅沢になった、昔はメジロを見ては嬉しく思っていたのだが・・・最近は感じない。
少し反省、撮らせてくれる野鳥に感謝セネバ!

四ツ沢から物見山林道へ向かった、林道入り口に野草が咲いていた。

nyoisumire.jpg

ニョイスミレかも?、相変わらずスミレは苦手・・・

IMG_4965.jpg

これは大丈夫、カキドウシ、田んぼに咲く花より小さくて愛らしい。

IMG_4962.jpg

シャガも群落を作っていた、海上の森は植生ゆたかだ、万博で開発されなくて良かったかも?

物見山林道へ入った、この日は夏日らしく強烈な陽射しに大汗だったが森に入ると・・

IMG_4977.jpg

”涼しいですぅ~””快適ですぅ~”汗が引いてゆく・・・静かだ!

ネコノメやスミレが乱れ咲く。

makinosumire.jpg

葉が細い・・・マキノスミレかもしれない。

nigaitigo.jpg

ニガイチゴも開花、色の少ない森に白い花が目立つ・・・沢沿いの森は心落ち着く。

歩いているとオオルリの声が聞こえてきた、近い!
この時期は縄張りを主張する時期ではないので木のテッペンにはいない、森の中に目を凝らした。
しかしわからない・・・数分後、ルリ色が飛び出して檜の枝に停まった、慌ててシャッターをきった。

IMG_4967.jpg

もっとアップで・・・彼は直ぐに逃げて見えない所に停まって鳴いている。
暗いので露出不足、ストロボマークがフィンダーに出ているほどに暗い。

彼は次々に枝を替える、ようやく見える場所に停まった、露出不足だが連写!

oorusitati.jpg

瑠璃色どころか黒いオオルリになってしまった。
これからどんどん渡ってくる、そして子育てが始まれば縄張りを持つ、そうなれば容易に撮影できる。

大満足したmarukei、あとは歩き重視で戻れば良い、距離はあるので急ぎ足で5差路に向かった。

aoki.jpg

何もない等高線の道、アオキの花が目を楽しませてくれた、5差路からは吉田第一池に向かう尾根に入った。

IMG_4982.jpg

この道も好きだ、明るくて気持ちが良い、ほどなく吉田川に合流、ノンビリとセンターに戻った。

(本日の海上道)

MAP1.jpg

2時間40分、マアマア歩いたほうだ、散歩としては飛び切り上等だった。
暑いので帰りにコンビニに寄った、アイスの実”桃と葡萄味”を二人分購入、散歩の報告をして仲良く食べた。

コメント