FC2ブログ

曇天→雨→ご褒美

朝から曇天、午後になっても曇天、15時までは降らないだろう・・・甘い考えのmarukei。
傘も持たずにいつもの散歩に出かけた。

田んぼの途中からポツポツ、そしてザーッ!と雨が降ってきた。
岩屋堂の入り口の大きなカエデの木の下で雨宿りしていたら・・・・・!

IMG_5099.jpg

思わぬご褒美が現れた、夏鳥で一番美しい鳴き声と姿を持つ”キビタキ”、雨の散歩のプレゼント。



曇天なので慎重にカメラの設定を確認した、AVモード、露出は+1。
自宅近くの山吹が満開、ハナミズキの色も曇り空で冴えない。

IMG_5070.jpg

田んぼに着いた、枝垂れ桜に緑のサクランボが目立つ、色の対比が美しい。

IMG_5074.jpg

土手はハルジョンの花盛り、好天なら淡いピンクが映えるが曇天では冴えない。

IMG_5072.jpg

田んぼでは田植えの準備が始まっていた、代掻きのトラクター音が響く、水が引かれていた。

IMG_5082.jpg
 <代掻き中>

IMG_5081.jpg
 <肥料が撒かれた後の水田>

水引中の田んぼには小動物が多いのだろう、ツグミとコチドリが餌を啄ばむ風景・・・和む!

IMG_5078.jpg

田んぼの終わりに春の名残があった。

IMG_5083.jpg

ツクシ・・・スギナが多い、この場所は”オバサンの鷲づかみツクシ採り”の場所だ。
あの大きな手を逃れたツクシ達・・・ご苦労様!

ポツン、ポツン、雨が落ちてきた、カメラをしまって急ぎ足で岩屋堂の入り口、帰り道に急いだ、が、ザーッ!
雨が強くなった・・・失敗、傘を持って来れば良かったと思ったがあとの祭りだった。

濡れながら入口の大きなウリカエデの木の下に入った、木の下は雨もあたらず快適なので雨宿り。
もっと強くなったら妻にヘルプの電話じゃ!

恨めしく空を見ていたら向かいの木に何やら美しい鳥が停まった。

IMG_5092.jpg

キビタキ・・・夏鳥が渡ってきていた、marukeiの大好きな野鳥、なにせ色が美しい。
カメラをタオルで包んで追っかけを始めた。

IMG_5108.jpg

綺麗な色!必死で追いかけた、アッチの枝、コッチの枝と渡り飛ぶ。
ようやく明るい方向の枝に停まった。

IMG_5098.jpg

羽ばたきながら餌を食べてそして飛んで行った。
入れ替わりに野鳥が停まった、覗いたら

IMG_5102.jpg

オオルリだった、何と嬉しい雨宿り、彼も追いかけた、桜の枝でなにやら食べている。

IMG_5114.jpg

ギョエー!・・・夥しい毛虫だ!(黒いスジに見えるのは全部毛虫)、美味そうにつついている。

IMG_5116df.jpg

時間無制限の食べ放題!・・・だが、彼は少しで満足したみたいだ、いくらでも食べられる、あせる必要も無いのか。

急に雨が強くなった、野鳥たちも繁みに退避して出てこない、marukeiも自宅の繁みに帰ろう!
妻に迷惑をかけたくないので雨中を速足で帰った、その間15分・・・濡れ鼠状態で玄関へ!

予想したのであろう、タオルが置いてあった・・・結局迷惑をかけてしまった。

雨の散歩の十分なるご褒美、PCにデータを取り込む作業が楽しかった。

コメント