FC2ブログ

自然観察に没頭

無理をせず、ユックリと、野草や生き物観察。

kawatonbo.jpg

鳥原川沿いのカワトンボ、このトンボを見たら”初夏”・・・暦はまだ4月、暖かさが生き物たちを動かす自然を満喫。



足の痛みは大丈夫だが、なにせ暑い、無理をせず、野草や生き物たちをじっくり観察することにした。

田んぼは田植えの真っ最中。

IMG_5416.jpg

軽快な機械音をとどろかせて苗が水田に並ぶ。

IMG_5427.jpg

暖かい陽射しを浴びてグングン育て!
これから植える早苗に水をあげる人、それぞれ分担作業、苗が活き活きしている。

IMG_5429.jpg

ここが良い!田んぼと普段歩かない舗装道路沿いの鳥原川を観察、斜面を見て畦を歩いて・・・
写真を撮った、心地よい風を受けて、立ったり座ったり・・・撮れた写真を見ながらの散歩は楽しい。

IMG_5431.jpg

田植待ちの畦道、野草が咲き乱れる、ボンヤリ座ってボカシの練習。

ktabami.jpg

イモカタバミの群落とじゃれ合って何枚も写したが頭で描いた写真にならない・・・腕悪し。

今度はマクロの練習、小さい花や生き物を探していったりきたり。

tokiwahaze.jpg

いたるところにトキワハゼ、不思議な花形、淡い色の雰囲気が良い。

kometubutumekusa.jpg

コメツブツメクサ、小さすぎて難しい、歩留まり悪し・・・これでも撮れているほうだ。

nominofusuma.jpg

ノミノフスマ、清楚で可憐、花弁がたくさんの小さな花、これは上手く撮れた。

onitabirako.jpg

0cmマクロ・・・レンズが右の花にくっついた状態で撮った、カタログの文言に相違なし。

野草地帯は生き物たちの天国。

IMG_5426.jpg

ヤマトシジミ蝶、綺麗な瑠璃色、なかなか停まってくれないので意外と大変な被写体。

IMG_5420.jpg

てんとう虫も動き回るので大変だった、害虫のアブラムシが好物、お百姓さんに喜ばれる益虫。

IMG_5407.jpg

蜜蜂も忙しい・・・拡大の世界、蜜蜂全体が花粉だらけ、受粉を助ける大切な生き物。

時間が立つのを忘れるくらい観察に没頭した、1時間30分も経過していた。
川沿いの雑木林からアカゲラの鳴き声とドラミング音が聞こえる・・・本日は鳥撮しないと決めていたが・・・
フラフラと音の方向へ歩いた・・・性なんだろう!、アカゲラは見えなかった。

岩屋堂へ続く車道なので普段は歩かない場所だが川を覗きこんで歩いた、木陰から覗いたら

IMG_5436.jpg

カルガモがお休み中、水田に雑草が生えるころは大活躍する、もう少しの我慢・・と声をかけた。
種々の雑草の中に見覚えのある草、群落を作っていた。

IMG_5438.jpg

ヤマネコノメソウ、源流域や森の渓谷などに見る野草だ、こんな所に群落を作っているなんて驚き!
花は終わって種が出来ている、来年はもっと数が増えそう、楽しみだ。(岩屋堂近辺で見たのは初めてだ)

岩屋堂の入り口でオオルリやキビタキの囀りを聞いたが本日は追っかけなし、素直に帰り道に入った。

uwazumizakura.jpg

ウワズミザクラが青空に映えて美しい!
自宅近くの玄関先に咲いていた花、オダマキ、この花を見ると山に行きたくなる、連休中に行こうか?

IMG_5445.jpg


いつもは1時間30分のコースをこの日は3時間、歩かないで観察を楽しんだ嬉しい時間が多かった。
家で身体を休めるのも正しいが、外で心も同時に休めるノンビリ散歩は素晴らしい、カメラ必携だが!

コメント