FC2ブログ

新靴履いてルンルンルン!

まるで小学一年生・・・靴を買って貰ったら。。。嬉しくて弾んでしまった!
雨が止むかやまないかのタイミングなのに散歩開始、少し長めの距離を歩いた。

IMG_5585.jpg
 <岩屋堂公園入口から緑が映える鳥原川を見る>

履きごこちはごく普通、足も痛くない、兎に角軽い、ワゴンセールからさらに50%引き。
安っぽいのはしょうがない、履きつぶすまで歩けばよい、足が心配ない散歩ができる喜びは何にもかえがたい!



買えば直ぐに使いたくなる・・・まるで子供!妻が笑う!
舗装道路を歩くには軽くて柔らかい方が良い、この日は舗装道路を多く歩くように古い焼き物の町から
いつもの散歩道経由とした。

IMG_5550.jpg IMG_5561.jpg

安っぽいが柔らかくて良い、一応エアークッションタイプだ、民家の軒先にツバメがくつろぐ。
暖かいのだろう、早、ニセアカシアが咲き始めていた。

IMG_5563.jpg

この地域はニセアカシアが多い、一斉に白い花を咲かせる、養蜂業者も忙しい、ニセアカシアの蜂蜜採取だ。

古い焼き物工場の地区に入った、町名は”窯町”今は廃業している製陶所の方が多い。

IMG_5569.jpg

ほとんどがトタン外壁、折り重なるように狭い土地に林立した工場群・・・何か寂しげだ。

IMG_5571.jpg

現役の倉庫、土壁が崩壊、現役といっても用のないものを置いてあるだけみたいだ。
昭和の初期の建屋だろう。

IMG_5570.jpg

倉庫の隣はセラミック碍子の残存物、陶磁器産業よりも工業用セラミック製品を作っている小さな
町工場だけが稼働している、この残存物は再利用するみたいだ、それにしてもスコップで間に合う規模なんだ。

窯町からいつもの散歩道へ向かう、途中、昭和の香りがする建屋があった。

IMG_5573.jpg

木造、瓦、トタン、大きな窓、瀬戸の昭和を思い起こさせる・・・住んでいる様子もなかった。
国道沿いの雀荘、アレレ廃業したはずだが・・・雀荘からタコヤキ屋に変身していた。

IMG_5574.jpg

アイデアだ、麻雀パイの柄が”タコ”に変身!サングラスのタコも踊っている、なんだか楽しくなった。

少し歩いていつもの田んぼ道。

IMG_5578.jpg

今にも降ってきそうな天候が続いている、水田は蛙天国、アチラコチラから鳴き声がする。
田んぼの土手は相変わらずの雑草と生き物天国。

IMG_5575.jpg

ポツンと雨粒・・・傘が無いので早く帰ろう、田んぼを縦横に走る小川沿いを歩いた。

IMG_5583.jpg

こんな所にもヤマネコノメ草が花をつけていた、これも新しい発見だった。
岩屋堂の入り口から野草を探しながら足早に歩いた。

IMG_5584.jpg

名前はわからないが可愛らしい花を愛でた。

IMG_5586.jpg
 <ムラサキケマン>

野鳥が囀ってmarukeiを誘うが本日は靴の履きならし、そして雨粒、探す余裕もなし。
自宅近くのムベが満開近い白い木の山を作っていた。

mube.jpg

靴は可もなく不可もなく・・・舗装道路専用に履けば問題なし、足の痛まない散歩が楽しめそうだ。
妻が真っ先に靴の履き心地を聞いてきた・・・買ってくれてありがとう、感謝の言葉を添えて報告した。

コメント