FC2ブログ

生き物ウォッチin海上

天候は簡単に回復しなかった。
新しい靴で散歩もした、舗装道路よりも土の道が良い、困ったときは海上の森。
気楽に気張らずに、歩くことより森の雰囲気、生き物たちに出会いたい、そんな気持ちで出かけた。

IMG_5665.jpg

散歩の第一目標はバードウォッチ、葉が茂った森は野鳥が見にくい、それでも可愛い野鳥
”エナガ”のメンコイ姿を撮ることができた、雨に降られたが生き物の姿に元気をもらった。



海上の森センターに駐車、身支度して車から出たらポツン・・・雨が落ちてきた。
かまわずに森に入った、しかし、雨脚は強くなる一方、たまらず雨宿り。

IMG_5606.jpg

大きな木の下で・・・雨はあまりあたらない、5分くらいはとどまっていた。
めまぐるしく天候は変わる、晴れろ!という願いは通じた。

IMG_5643.jpg

アッ!といまに青空が出た、喜んで木の下から出て歩き始めた。

IMG_5611.jpg

雨粒を貯めたネコノメソウ、鮮度抜群!
吉田川沿いを赤池に向かった、第一池のそばにアズキナシの大木が満開状態、綺麗だ。

IMG_5608.jpg

いつ雨が落ちてくるかわからないので山道に入るのはやめて戻った。
近くでオオルリが縄張りを主張して囀る・・・なかなか見つけることができなかったが
オオルリが枝を移したので撮ることができた。

IMG_5632.jpg

幸せの青色に撮れた。

IMG_5616.jpg

凛としていてたくましさを感じるお姿でした。

少し期待していたサンコウチョウはまだ渡ってきていないみたいだ、5月だからそろそろかな?
車に戻って今度は里方面へ、駐車場は空いていた、四ツ沢方面へ向かった。

kusanoou.jpg

路傍にはクサノオウがあちこちに咲いていた、お目当ての野鳥たちは姿も声もなし。
四ツ沢から篠田池方面へ向かう森に入ったら生き物たちが姿を現した。

IMG_5660.jpg

ルリタテハ、蝶たちが舞う世界があった。

misuji.jpg

ミスジ蝶、すばしっこい、今年初見だ。

IMG_5656.jpg

ジャノメ蝶、この美しい模様は鳥が避ける模様らしい、自然の造形は素晴らしい。
トンボも舞う。

kosanae.jpg

海上に多いコサナエ?かもしれない、トンボを見ると季節は夏だと勘違いしてしまいそうだ。
篠田池の手前で折り返した、帰りの堰堤近くにカワトンボが群れをなしていた。

IMG_5644.jpg

森の空けた空間からは山藤の紫が目立つ季節、ボンヤリ眺めているだけでも気持ちが落ち着く。

IMG_5654.jpg

お目当ての野鳥は声はすれど姿を見つけられない、四ツ沢の近くまで戻ったので
少し目を凝らして探すことにした、そして第1号は嬉しい”エナガ”

IMG_5664.jpg

メンコイです、すばしっこいので3枚ほどしか撮れなかった、が、大満足。
遠くの枝に派手な色!これもすばしっこい、ママヨと連写したが1枚だけ撮れていた(少々ピンボケ)

IMG_5648.jpg

ソウシチョウ(相思鳥)、江戸時代に中国から持ち込まれて繁殖した野鳥、カラ類と競合するので
害鳥などと言われているが美しい!これも自然の摂理だろう。

大砲レンズのおじちゃんとお話し、marukeiよりもお年寄り、立派な三脚、EOS7D、純正600mmレンズ・・・
重くて大変だそうだ、鳥待ちだと良いが歩くのは辛いとおっしゃる、marukeiのコンデジに興味を示す。
高速で1200mmまで伸びるレンズに驚く、軽さに驚く・・・サブ機として買おうかな?などと嬉しいことをおっしゃった。

画質は一眼+レンズにはずいぶんと劣るが山や森を歩き回るmarukeiには十分な愛機、離せない毎日だ!

コメント