FC2ブログ

三森山(1100m)

5月2日、近場の山に行った。
午前9時以降に自宅発、午後3時半に戻れる山、そして山野草が楽しめる・・・贅沢な想い。
岐阜県岩村町の三森山に決めた。

IMG_5731HD.jpg
 <三森神社奥から岩村、恵那方面>

好天気、目的のイワカガミには少し早かったが見ることもできた、短時間で楽しい山旅だった。


自生のイワカガミ、ネコノメ草などが豊富な山、例年は水晶山から周回するロングコースで登るが
本日は時間が無い、三森神社参道登山道を使ってピストンすれば短時間の山旅が可能なので喜び勇んで出発した。

IMG_5681.jpg

途中、コンビニでお昼調達、自宅から1時間で岩村ダムに到着した、霞はあるが”絶好の山日和”だ。

IMG_5680.jpg

残りの山桜を愛でながら身支度、相方さんは登山靴、marukeiは新しい中敷を敷いたセカンド山靴。
まずは参道入り口をパスして水晶山方面に向かう、目的は山野草。

IMG_5685.jpg IMG_5682.jpg

咲いていたヤマルリソウ、これを見せたかった、キケマンも咲いていた、スミレも咲いていた。
満足して参道登山口に戻る。

IMG_5688.jpg

それにしても好天気、芽吹いたばかりの”ブナ”の新緑がまぶしい、相方さんも”気持ちいい~”の連発。

往復5km弱、三森神社までは檜林、ジグザグだが登り一辺倒の山路、marukei隊はこちらから山頂へ行った事が無い
しかし毎年、周回登山の下山路なのでよくわかっているので淡々と休まずに登った。

IMG_5692.jpg IMG_5695.jpg

三森神社まで約1.3km、たまにでてくるアカヤシオに励まされて進む、marukeiは早、大汗!お疲れモードだった。
ようやく神社、ここの奥に絶景休憩場所がある、山ランチはそこで取る計画なので山頂に向かう。

IMG_5697.jpg IMG_5705.jpg

神社からひとのぼりで傾斜が緩む、等高線の快適な尾根路、楽ちん歩き、大船山の風力発電が遠望できる。
山頂まで800mくらいに近づくとイワカガミだらけの路、山頂まで続くが・・・例年なら満開のイワカガミ・・・

IMG_5701.jpg

”ガ~ン!”早かった!、蕾つぼみ・・・また蕾・・・相方さんゴメンナサイ!
今年はやはり寒かったので野草も遅い、自然なので仕方がない、下山時に詳しく見ることにした。

IMG_5706.jpg IMG_5710.jpg

山頂前の激坂を頑張ると、1100.3m、三森山山頂に到着、展望は霞みでNG、休まずに逆の尾根方面に向かう
そこはイワカガミの大きな群生地がある、期待したが・・・やはり蕾、1週間後は満開の花園になるだろう・・・残念!

時計をみたら11時58分、1時間30分弱で登ってきていた、腹が減ったので下山開始、途中、南斜面でイワカガミが
咲いていないか調査することにした。

先行した相方さんがmarukeiをにこやかに待っている・・・咲いていました、崖のそば。

IMG_5721.jpg

開ききってはいないが咲いていた、南斜面の崖、下からは撮れない、危険で近づけない。

IMG_5722.jpg

これでも満足、良かった!、相方さんは先行してあちらこちらを探してくれたが咲いているのは此処だけ、感謝!

ランチ場所は近い、シャリバテぎみ・・・急ぎましょう。

IMG_5725.jpg IMG_5727.jpg

タムシバを愛でて、神社に”使わせていただきます”とあいさつしたらポッカリと空いた空間を目指す。

IMG_5728.jpg

日本一の農村風景と称される展望所、ここでランチは4回目、いつ来ても大好きな場所だ。

IMG_5730.jpg

チョット贅沢な山ランチ、鮭いくらのおにぎりは絶品の味、美味かった!、そして楽しかった!

2時までには下山したいのと、相方さんには内緒だが下山路の途中の沢に入る道を発見していたので
ネコノメ草の調査をするつもり、ランチを早めに切り上げて下山にかかった。

IMG_5735.jpg

途中に咲いている山桜もマダマダ美しい、自然の桜も良い、往きに見つけていた沢に入る獣道。
”入っていい?”と相方さんに打診・・・許可がでた、入って沢のほとり・・・

IMG_5736.jpg

ワォ~!大群落!、種類はわからないが終わりかけだが美しい群落!
相方さんをよんだ、相方さんも感激してくれた、たぶん・・・ハナネコノメかニッコウネコノメの終期かも?

IMG_5742.jpg

   綺麗だ!

満足して山道に戻った・・・今度は反対側の沢に下りる獣道を相方さんが発見、自ら藪を漕いで降りて行った。
さすがに厳しい・・・長靴が欲しい、先日の源流域みたいだ、戻るのが大変な斜面・・・

IMG_5744.jpg

獣道から約30m以上降下すると源流域の沢、相方さんが”これ”ネコノメ、さっきと違う・・・

IMG_5745.jpg

ツルネコノメだろうか?タチネコノメだろうか?終わりの花だがこれも綺麗だ、そして圧巻・・・
”お父さん黄色の花が咲いているヨ”と声がかかった。

IMG_5757.jpg

相方さん活躍、これはわかる”黄金ネコノメ草”嬉しい嬉しい出会いだった!

IMG_5761.jpg

これで計画した以上の目的達成、大満足の夫婦がいた、少々難儀したが山路に戻った、後は降るだけ。

1時40分、無事に戻った、ダム湖の斜面にアケビの花が絡まっていた。

IMG_5764.jpg

大満足の山旅終了、往復約4.7km、行動時間3時間15分、程よい時間と疲れ、山野草鑑賞

素晴らしい一日を二人で楽しんだ、山は最高!

mitumori2014MAP.jpg
 *カシミール解説本、1/25000地形図のコピー使用

コメント