FC2ブログ

皐月は鯉の吹き流し

タイトル言葉の意味・・・口から入って通り抜ける風、江戸っ子の気質を表す言葉だとか・・・

IMG_5776.jpg

連休初日、風が強い午後、タイトル言葉は5月の空に鯉のぼりが泳いでいる風景と単純にとらえた方が良い
そんな午後をゆっくりとした歩きで散歩した。



前日の登山の疲れも少々残っていた連休初日、午前中は母の所へ行った。
体温安定、脈拍正常、体重増加・・・心身ともに安定していた母、優しい妻に話しかける。
口煩いmarukiの訪問にはあまり興味はなさそうだ?、床掃除とゴミ捨てをmarukeiが実施、長居せずに後にした。

自宅へ帰る国道にでたら・・・長蛇の車の列、渋滞中!、1km少々の自宅に帰るのに難儀した。
これではどこにも出かけたくない、お昼はmarukeiが妻の為に作った。

IMG_5765.jpg

山芋仕込みの田舎そばを湯がいて少々濃いソバダレをかけた”オロシ蕎麦、シメジを添えて”だ。
織部の洒落たお皿に盛りつけた冷たい蕎麦、美味しい!と堪能してくれた。

暑い日、急に冷奴を食べたくなったので歩いてスーパーに向かった、ついでに先日壊した老眼鏡の購入も忘れずに!
ザックを背負って通学路からスーパー、帰りはいつもの散歩道で帰った。

IMG_5768.jpg

通学路といっても瀬戸の奥、自宅から7分も歩けば自然が豊富、田がらしにジャノメ蝶が舞う景色に歩みも止まる。

IMG_5770.jpg

尾羽に突起、ツバメシジミ蝶、今年は多い、どこでも舞い飛んでいる。

tukubaneutugi.jpg

ツクバネウツギも咲き出した、自然が豊富な道を歩めば時間もかかる、スーパーまで何分かかる?
などと思いながらゆっくりと歩を進めた。

スーパーと100均で目的物を購入、外へでたら駐車場整理のオジサンから”良い写真撮れたかネ!”と声がかかる。
カメラを首からぶらさげ、ザックを背負ってお買いもの・・・不思議に見えたのか?・・マアマアですと返事した。

車の往来が激しい県道を急いで歩いて田んぼに到着、5月の空に鯉のぼりが泳いでいる。
撮るものも少ないがキョロキョロしながら5月の景色を楽しんでユックリとあぜ道を楽しんだ。

IMG_5772.jpg

春の主役だったホトケノザ、衰えをしらない可憐な花は、マダマダ主役と言っているような、そんな気がした。
斜面には新しい野草も咲き出していた。

niwazekisyou.jpg

名前はわからない、ニワザキショウかもしれない、紫の濃い色が斜面に新しい彩りを添えてくれる。
岩屋堂へ通じる道路に出た、後ろから賑やかな声とともに子供たちが自転車で追い抜いてゆく。

IMG_5777.jpg

そうか、連休だ、友達と楽しい時間を自然の中で過ごすんだ・・・こんな風景も好きなmarukei、元気を貰う。
お寺の駐車場を野草を探して歩いた。

IMG_5780.jpg

トキワハゼの群落、雑草だが群れ咲くと美しい。

IMG_5783.jpg

ヘビイチゴ・・・おもしろい、花が1枚、真ん中には実のなりかけ、切り取った世界も不思議で美しい!
公園には入らずに帰りの道へ、遠くでキビタキが鳴く、追いかける気が無いので望遠なしで鳴いている方向へ
レンズを向けてパチリ、小さく写っていたのでトリミング。

IMG_5786.jpg

鳴き声も美しいがやはり姿の美しさは夏鳥の王者、とおくからでも黄色とオレンジが目立つ。
すぐそばの木でヤマガラの鳴き声、すばしっこい!

IMG_5792.jpg

餌をつついていた、野鳥は可愛い、すっかり嵌ったmarukei、カメラを購入してから嵌りに嵌ってしまった野鳥撮影。

カワセミがいなくなった池のほとりに白いクサフジが咲いていた。

IMG_5794.jpg

毒々しい紫を増々と引き立たせる白、どんな野草でも動物でもアルビレ変種ができる自然界。
人間界でもmarukeiのような変種もできる・・・妙に納得した。

出かける予定なしのmarukeiと妻、母も心配なし、ユックリと過ごせそうだ、いろいろなことに感謝!

コメント