FC2ブログ

こんな日もあるんだ!

連休最終日、本日は完全休養日の予定、お昼を食べてソファーに横になったら心地よい眠りに誘われた。
そして1本の電話、妻が対応しているが終わらない・・・代わった、町内の爺様だった。
訳のわからぬ爺様、町内会計報告書の回覧が無い、前年度役員として云々!

報告書は承認をもらって新しい会計に渡してある、回覧の必要有無は町内会長に言ってください。。ゴモゴモ!
年金減額だ消費税UPだとか訳のわからぬことを言うので、私は役員ではない、新役員で対応して下さいと言って
強引に電話を切った、もう眠れない。

何があるかわからないので爺様の家を探しておくことにした、町内の隅々まで歩いてようやく確認。
児童公園に近かった、公園に子供が遊ぶ、ツツジに黒アゲハ蝶が舞う!

IMG_5865.jpg

そしてこれだけでは終わらなかった出来事、こんな日もあるんだ!



町内をくまなく歩いたので目が覚めていた、それなら散歩しよう!
いつもの道へ向かった。

IMG_5864.jpg

民家の玄関先、もうスズランが咲いている、清楚な花!ホンワカでポッコリの白い玉、愛らしい。
電線で野鳥が囀る。

IMG_5872.jpg

シジューカラ、雌でも呼んでいるのか?頑張れシジューカラ、marukeiはロクジュウスギカラ・・親父ダジャレじゃ!

田んぼの近くに山野草を路傍の花壇で育てているご婦人がいる、寄ってみた。
美しい花たちが迎えてくれた。

IMG_5873.jpg

クリンソウ・・・夏の高山の花、こんな里で咲いている、平地でも育つんだ・・・でも有難味は薄い。

IMG_5880.jpg

ヤマオダマキ、この花も好きだ、山のキバナオダマキはもっと好きだが、この色は美しい。

IMG_5878.jpg

サクラソウ、可愛い花、山ではイワザクラ、ハクサンコザクラなど等、高山の花に匹敵する美しさだ。

十分堪能して田んぼへ向かった、陽ざしを浴びた里の田

IMG_5881.jpg

何とも言えないノンビリした風景、穏やかな原風景!

プププ・・・ユーモラスなカラス君を見つけた。

IMG_5882.jpg

水田をおかしな足取りで歩くカラス、田の番人でも気取っているのか、面白くて追いかけた・たまらず逃げたカラス君。
ついでの散歩なので早く帰ろう!顔なじみの元料理やさんのご夫婦とあいさつを交わして帰り道に入った。

それからが”こんな日もあるんだ!”の第2弾の序曲が始まった。

橋を渡ったら目の前のトラロープにキビタキが停まった、チャンス!

IMG_5887.jpg

1枚撮って、設定を変えようとしたら車がmarukeiスレスレに通り抜けた、キワドイ!
そしてフラフラしながら10m先でノーブレーキで右にドスン!

IMG_5892bokai.jpg


唖然!3分以上見ていた、が、運転手は降りてこない、溝の間から左の前輪が空回り、おかしい!
クラウンが避けて通った、5分経過、運転手は降りてこない、大変だ!
車に急いで向かった、通り過ぎたクラウンが停まっておじさんも駆け付けた。

運転手を下ろして3人で持ち上げようとおじさん・・・運転手動かず、窓をたたいても反応なし!
ドアも衝撃でひずんで開かない、無理やり開けた、運転手:顔に大きなアザ、額にガーゼ、右頬から出血
何を聞いても朦朧としている、ぶつかった衝撃の怪我ではない、運転手を引きずり出しオジサンに介助願い。
marukeiは元料理屋のご夫婦に連絡、そして110番、直ぐ行きますと瀬戸警察、現場にも戻った。

通りすがりの若いご夫婦のご主人がスマホで救急車を手配していてくれた、それほど意識がおかしかった。

IMG_5893.jpg

救急車は早かった、すぐに診断、さすがに的確、”人工透析してますね”何回も聞く、ようやくうなづく。
年齢は?60歳、エッ!誰もが70以上に見えるやつれた人だったのでみんなが驚く!

どうりで両手首が黒く腫れていた、薬のせいなのか?動けない運転手をタンカに乗せてmarukeiに言伝。
警察と消防は組織が違うので運んだと言って下さい、わかりました、命が大切なのだ、救急車がサイレンを鳴らして
行った、警察は来ない、35分経過、marukei再度110番、今向かっています・・・自転車か?

40分経過、スーパーカブの若い巡査登場、かしこまっていた、目撃者のmarukeiは事情聴取・・・犯罪者か!
身元が分からないと処理できない?・・・助手席にバックがある、調べたら?、彼、勝手には開けられない!

ごうを煮やしたmarukei、私が開ける、捕まえても良いよ!・・・彼、私がやります・・免許書が出てきた。
大きなパトカー到着。

IMG_5894.jpg

若い巡査に頭ごなしの命令、(写真真ん中の30代若造の偉そうなことこの上ない)巡査おとなしい。

(なまいきな警察官の言い方を率直に書く)、marukeiに対してだ。

・アンタが目撃者か・・・アンタな無いだろう(まだ我慢した)
・通行の邪魔だ、端へ寄れ!・・・(交通整理は警察の仕事だろう)
・おじさんが言った、40分もかかって何だ!・・・生意気警察官、ほかに1件あったので仕方ないだろう!

きゃつは何だ!くそ若造が!巡査君は処置ありがとうございますと頭を下げたのに、お前は何だ!

marukei、そろそろ帰るので宜しく

・だめだ、此処にいろ!
・救急車はどこの病院にいったか知らないか

切れた、さすがに切れた!

”病院はお前たちで探せ、俺は知るか!”

もうひとりの偉そうな警察官に言った、何なんだ、あいつがこんなことを言ったふざけるな
警察官、生意気を呼んで、帰ってもらうからイイナ!、生意気君は不満顔。

二人は頭を下げてお礼を言っくれた、生意気は不満顔のまま写真を撮っていた、1時間以上たっていた。

権力に溺れた若造、こんなのがいるんだ、瀬戸署に文句を言おうか?
時間は無駄をくったが良いことをした、しかし後味は悪かった・・・全て生意気警察官のせい!


    こんな日もあるんだ!

(長文、ゴメンナサイ)、書かなくちゃ気がすまなかったので・・・

コメント