FC2ブログ

空振りのサンコウチョウ

朝起きたら左足の膝上が痛い、寝返りでひねったみたいだ。
階段の昇降以外は痛みはない、スプレーで様子見、そして午前中は母の所へ、前に住んでいた家の名義変更。
司法書士からの電話対応をmarukei主体で実施・・・婆さんと司法書士、大声の漫才会話・・・相手も大変だ!

無理できないので散歩がてら海上の森へ、お目当てはサンコウチョウ、ノーチャンスだった。
オオルリだけ撮れた。

IMG_6103.jpg

約1時間半、約1kmの道を行ったり来たり、上から落ちる毛虫との戦いを繰り返す、そして空振りの三振!


平坦な道なら痛くはない、森の道をブラブラ歩きをしながら野鳥を探す。
直ぐにオオルリ、午後の太陽がまぶしくて・・・色が出ない写真になったが仕方がない。

IMG_6104.jpg

先日はすぐに聞こえてきたサンコウチョウの鳴き声・・・まったく聞こえてこない。
行く先々に撮影隊が陣取っている・・・声はするが姿は見えない、全員1枚も撮れていなかった。

IMG_6107.jpg

野鳥の会ボランティア、こんな可愛い看板も据えてある、静かにしなくっちゃ、営巣を放棄するらしい!
行ったり来たり、お話ししたりの1時間30分、皆さんがあきらめて帰った時、一瞬のチャンス・・・ダメだった。

待つばかりでは散歩にならない、ツリバナを探してみた。

IMG_6113.jpg

名残の花をつけた木をようやくに探せた、こんな小さな花なんだ・・・撮るのに苦労した。

見上げると”ホウノ木”が花をつけていた。

IMG_6117.jpg

時間は過ぎてゆく、そろそろ限界、先ほどまでご一緒だった海上の鳥撮の主の方々、野鳥の水場だと
なにやら掃除していた、近づいてみた・・・小さな小鳥が2羽・・・飛び込んだ、そして何かをくわえた。

IMG_6120.jpg

センダイムシクの番だった、青虫をくわえていた、水場兼餌場だった、さすが毎日通っておられる主の方々
良く知っておられる・・・感心!

午後3時過ぎた、赤池の奥から歩いてこられた馴染の先輩、待つのが嫌いなので歩きまわっていたそうな!
見習わなくちゃ!、でも本日は足の調子が悪いので・・・ご一緒に駐車場に戻った。

サンコウチョウ通いも良いが空振り三振の可能性が高い、blogのネタも尽きている、いつもの散歩も
交えないと更新ができない・・・哀れさが漂う!何とかしなくちゃ!


コメント