FC2ブログ

歩いた歩いた海上道

サンコウチョウを追いかけると歩かなくなる、そして空振りだとblogの記事も写真もなくなる・・・
いつものように歩いて、そして生き物や花に出会えたら撮る、撮れなかったら歩く、marukeiの基本を忘れかけていた。

IMG_6172kakou.jpg

ぶらぶら歩きだが海上の道を歩き回った、里の田は”黄色”に染まって美しかった!



午前10時に準備開始、昼食を仕入れて駐車場に10時30分前に到着した。

IMG_6126.jpg IMG_6127.jpg

今回は双眼鏡を準備、そして笹竹の棒、この道具がこの時期の必須アイテム、前日、鳥撮の方々から教えていただいた。
道という道を塞ぐ木から垂れ下がる”毛虫”まとわりつく”小虫”対策アイテム、毛虫はこれで糸を切って落とす。
軽いので振り回して歩くと小虫も少ない、そしてmarukei必殺スタイルでの歩き。

IMG_6130.jpg IMG_6134.jpg

アラビアのロレンスの大偽物・・・”海上のヨレンス”の復活、みっともない等の感性は無くなったmarukei。
駐車場は満杯、出口の側道まで数珠つなぎ・・・なんだろう?

四ツ沢向かった、路傍の花を楽しみながら歩いた。

IMG_6138.jpg

タニウツギも光を浴びてきらびやか。

IMG_6136.jpg

名前はわからないが天井で回るレトロな扇風機みたいな羽を広げる可愛い花を見て歩く。
四ツ沢から篠田池に向かう山路へ、誰もいない道を、花や蝶、トンボなどを撮りながら歩く。

IMG_6147.jpg

なんでもない路傍の草も清々しく感じる、風にそよぐ姿に足を止めた。

IMG_6154.jpg IMG_6155.jpg

必須アイテムの活躍!道を塞ぐケムンパスを払い落しながら篠田池に到着、静寂を楽しむ。
篠田池から戻って海上の中路へ入った。

IMG_6157.jpg

この道で人と出会ったことが無い、10回以上歩いているが不思議だ、距離もある、適当なアップダウンもある。
野鳥の声が聞こえれば立ち止まる、探してみたり、戻ってみたり・・・
そして、ものみ台に到着。

IMG_6160.jpg

近くのデジタルタワーも霞む展望、直ぐに降りて市道へ向かうと、大きな話し声、団体さんだ!
人混みを避けたいので逆の林道へ向かって歩いた。

kaisyoMAP0514.jpg

歩き回った赤い線、10kmは超えただろう、吉田川沿まで足を延ばした、途中の森の中
サンコウチョウが目の前を横切った・・・撮らせてくれない・・・時計をみたら12時を過ぎていた、昼食をとる間だけ
待ってみた、立ち食いだ!座る場所もない細い道、結局現れることはなかった。

再度、海上の里方面に歩いて大正池と中路分岐を往復したがサンコウチョウの鳴き声はしなかった。
海上の里にはたくさんのハイカーがいた、この日は観察会みたいだった。

IMG_6168.jpg

蝶の羽ばたきに挑戦・・・やはりmarukeiの腕ではうまく撮れない。

IMG_6166.jpg

桐の花も咲き出した、アメリカフーロだろうか?

IMG_6174.jpg

良く歩いた、足に疲れを感じ始めたら駐車場だった、2時30分過ぎ、4時間も歩いていた。
時間があるのでセンターに車で移動、赤池まで野鳥を探して往復、4時過ぎに帰宅した。

(歩きながら撮った花や蝶などの写真)

IMG_6139.jpg IMG_6141.jpg

IMG_6140.jpg IMG_6145.jpg

(撮影できた野鳥たち・・・・ピンボケ御免!)

IMG_6189.jpg IMG_6181reta.jpg
  <メジロ   :   サンコウチョウ>

IMG_6162.jpg
  <ホオジロ>

IMG_6150.jpg
  <キビタキ>

心地よい疲れが残っただけ、歩くことは良いことを再認識、海上の森をこれだけ歩いたのも久しぶりだった。


コメント