FC2ブログ

整形外科へ・・・

足の痛みから5日目、近くの整形外科へ。
早起きして玄関先へ、痛みは少しだが軽減されてきている。

IMG_6252.jpg

我が家の玄関に美しいお客様、ツマグロヒョウモン蝶の♀、鮮やかな色、”元気で行ってらっしゃい”と言われたような。


医師の問診、X線、そして診察。
結果は・・・心配していた骨には異常なし・・・安心の瞬間、綺麗な骨と言われた。

(傷病名)

・中足骨の疲労による軽い炎症
・その部分の高尿酸結石(痛風発作)

(起因および原因)

・合わない靴による足側圧迫
・尿酸低下薬による一時的な不安定状態、高尿酸が多めに溶けだしの可能性

3日分の鎮痛剤と貼り薬(炎症消炎剤)を処方されて終了。

医師曰く、尿酸の治療薬は関節や血液中に停滞している高尿酸を排出させる効果がある
完全に適正値まで戻るには1年以上必要、常用して数か月は溶けだし量が不安定なので発作が起きる。
安定期までは(半年くらいか?)水分をより多くとるようにしてください。
それから足の側帯を圧迫する靴は厳禁、一番使われる部分であるが弱いので、酷使をしない事。

自宅へ帰って報告、顔色が良くなって明るい表情になったと妻に言われた。

IMG_6246.jpg

お向かいの庭に咲いたスイカズラ、眩しく見えた。

合わない靴で酷使した右足、炎症部分に尿酸結石が宿った(弱い箇所だった)ので半端ない痛みだった。
治るまで1~2日くらい、骨に異常がないのでボチボチと歩こうと(医師の許可あり)思っていた。

医者から帰ったら足の甲が赤くなっていた、今まで出なかった痛風の症状・・・
その夜、風呂と食事を終えたら真っ赤に腫れてきた・・・午後8時、猛烈な痛みが襲ってきた。
足を捥ぎたいと思うほど、初体験の痛み、そして鎮痛剤が効かない、氷嚢で冷やして朝を迎えた。

痛風はこれからが本番???
家の中を車輪つきの椅子で移動しなければならないほど足がつけない・・・治るまで1週間?、気が狂いそうだ!

  • カテゴリ:その他
  • コメント:2件

コメント