FC2ブログ

牛歩で歩く土の道

一部分に腫れは残っているが足の痛みは少ない。
歩くのに慣れたい、そして歩いた時の痛み具合の感覚を知りたい・・・

専用のインナーの敷いた靴で午前9時過ぎに出かけた、もちろん足に優しい土の道へ。

IMG_6330.jpg

久しぶりにぶら下げたカメラ、オオルリの♀と出会った、近い!5m・・逃げない、子育て中!


恐る恐る森へ入る、靴は絶好調!、足側筋鞘炎専用の中敷の威力!

IMG_6280.jpg

団地のかなたに山並みも見える、本日好天!

IMG_6281.jpg

まるで牛歩の如くユックリと楽しんで、そして足の感触を確かめながら歩く。
生き物や草花を探しながら・・・”何と素晴らしい森の空気”

IMG_6283.jpg

久しぶりのカワトンボに喜んで

IMG_6284.jpg

ヤマオヤジの白い輝きに溜息ついて

IMG_6286.jpg

羽の色が違うカワトンボを観察して

オオルリやサンコウチョウの鳴き声に森の深い所や高い木のテッペンを見上げたりして折り返し地点。

IMG_6314.jpg

川沿いの低木に花が咲いていた、名前は不明だが緑の中に一際目立つ、綺麗だ!
帰りも生き物たちを探しながら歩いた。

IMG_6315.jpg

ヤマサナエと言う名のトンボ、大きいサイズのトンボ。

IMG_6316.jpg

胴体が虹色に輝くミスジ蝶。

森は生き物の宝庫、森全体が宝箱だ、久しい時間がそう感じさせるのかも知れない。
散歩の終わり、目の前を野鳥が通り過ぎて5m先に停まった、逃げない、近くでオスが泣いている。

IMG_6319.jpg

虫をくわえたオオルリの♀だった、近くに巣があるみたいだ、連写してその場を去った。

我がカメラの欠点はレンズが暗いこと、森の暗さではAFが合いにくい、カメラ任せのオートで撮影したほうが
良い時がある、今回はオート、至近距離の2400mm、大画像で撮れた。

牛歩の散歩・・・普通なら20数分の距離を1時間かけて歩いた、足は大丈夫だった。
妻にお昼を買って帰宅した。

(今朝起きたら足の腫れは殆どひいていた、治ったみたいだ、本日も好天、どこかへ歩きに行きたい)

*ご訪問の皆様、お騒がせしました、励まし多々、感謝いたします。

コメント