FC2ブログ

ハッチョウトンボ(昭和の森へ)

痛風中は妻に負荷をかけてしまった。
二人で森を歩くことも出来なかったのでハッチョウトンボを見に行くことにした、行く先は昭和の森。

IMG_6403.jpg

牧歌的な雰囲気ある昭和の森センター奥から森を歩いて湿地に向かった。

IMG_6395.jpg

日本一小さなトンボ、1円玉に頭から尾まで入ってしまう、湿地の周りにたくさん飛び交っていた。



山道から舗装された細い市道に出てしばらく歩く、痩せた森なので花などの種類は少ないが
路傍を楽しんで歩いた。

IMG_6378.jpg

ツメクサも背が高くなってダイナミックになっている、土手に群れて背の低いミツバの感じではないが綺麗だ。

tobera.jpg

トベラの木、野鳥に運ばれた種で自生したのだろう、匂いがキツイ花で昆虫は寄り付かないと聞いていたが蜂は別物?

市道を1kmくらい進むと”野鳥の森観察コース”の分岐、ここから湿地まで山道となる。

IMG_6382.jpg

久しぶりの森にウキウキの妻、歩くスピードはmarukeiとは段違い、先行していただく。

IMG_6381.jpg

毛虫だらけのヤマボウシを見て尾根から急降下、鞍部へおりた、昨年の春に歩いて”バイケイソウ”の発芽を
確認していたので期待してみると・・・終わりかけだった、それでも奥に数十株咲き残っていた。

IMG_6385.jpg

標高の高い所に咲く山野草、自生ではないだろう、移植したのか?ロープを張って保護区となっている。
里山で気軽に鑑賞できる・・・大切にしたい。

登り返しは大変、たまらず途中休憩・・・長い休養で筋肉が落ちているみたいだ。
ウリカエデのプロペラ発見!、撮影を口実にしばし休憩!

urikaede.jpg

登ったり下ったり、山道をゆけば再度鞍部へつく、ここから湿地へはすぐだった。

IMG_6387.jpg

夏の花、ノアザミが濃い紫で夫婦を迎えてくれた、なんだか楽しい!

IMG_6396.jpg

小さな湿地、グルリと歩きながら観察、いましたいました・・・ハッチョウトンボ、小さくてよく見ないと気が付かない。

IMG_6392.jpg

本日の目的完全達成、妻と森歩き、トンボ観察と撮影・・・湿地の近くも観察した。

IMG_6394.jpg

小さな睡蓮が一輪、殺風景な池の真ん中に顔を出していた。

natuhaze.jpg

ナツハゼだろうか?愛くるしいお顔を下向きに咲かせる、イイ感じ!

kinbaika.jpg

”銀梅花(ギンバイカ)”外来種なのだそうな・・・地中海原産、種が飛んできて育ったのだろう。

満足したので帰りについた、帰りは東海自然歩道をゆく、舗装された長い道をワイワイしながら楽しく歩いた。
ワイワイの中身は”毛虫、ケムンパス君”今日も笹竹兵器持参のmarukei、ぶら下がる彼らの糸を切る!!

これが妻に大人気、貸せと言って”バシバシ”落とす、もう一本常備セヨ!と命令された。
2時間少々で戻ってきた、本日唯一の野鳥、コゲラを二人で見上げてウォーキング終了。

IMG_6400.jpg

近くのラーメン店で”祝のネギラーメン”を食べることにした・・・イヤァ~美味かった!
焼き鳥を7本購入して高速道路一区間・・・車の中は焼き鳥の匂いで充満・・・のどがカラカラ。。ビ・・ビール!

コメント