FC2ブログ

コアジサイの季節

月曜日、横浜に仕事で出向いていた長男が3ケ月ぶりに帰ってきた、疲れていたのでその日は歓待もなし。
翌日は母の介護関連、ケアマネさんと6月分の計画表の締結があるので母の所へ出向いた。

順調に事が進み、母の所から長男への”おもてなし”をするためにスーパーへ・・食材を仕入れて帰宅。
少し時間があるので散歩に出かけた。

IMG_6424.jpg

久しぶりのいつもの散歩道、岩屋堂の奥道、コアジサイが咲き始めていた・・・初夏なんだ!



”おもてなし”食材の仕込みを終え時計をみたら時間はあった、痛風で出かけられない日が続いていつもの散歩道は
10日以上も歩いていない、早速に田んぼへ出かけた。

IMG_6405.jpg

早苗はすくすく育っていた、土手は雑草天国・・・撮る花もないが気持ち良い風景。

IMG_6404.jpg IMG_6411.jpg

ドクダミも咲き始めた、ジャガイモも花をつける、初夏の風景というより夏本番みたいな景色が広がる散歩道。
田んぼ道はイイナ!生き物たちが生活する場所、ボンヤリだが当たり前な光景が目に映る。

IMG_6407.jpg

水田の水の中を狙うシロサギに見とれて。

IMG_6412.jpg

雑草の蜜を吸うモンキ蝶に目を奪われて。

IMG_6413.jpg

普段は写さないモンシロ蝶がヒメジョオンに停まる姿を美しいと思い・・・自然を満喫しながら歩いた。
公園のなかは足早に通過した、唯一残っている料理旅館の前に自転車と牽引車。

IMG_6416.jpg

あかちゃん牽引車、海外出張の多かったmarukei、特に自転車天国の上海でも見なかった牽引車。
お値段高そう、そして牽引する体力も大変かな?・・・ポタリングしたらへばりそうだ、などと妄想した。

公園上部から滝へは行かず東海自然歩道を登る、目的は”タツナミソウ”そろそろ開花しても良い時期。
少し急な坂を一歩づつ歩いた・・・ほどなく紫の可憐な姿を確認、数株咲いていた。

IMG_6422.jpg

ボンヤリとした紫、意外と撮りにくい、数枚写したがロクな写真がなかった。
自然歩道を歩いて上に歩いたが時間が無い、タイムオーバー、帰って”オモテナシ”の夕食担当なのだ。
コアジサイが咲く道を引き返し、いつもの帰り道に入る、橋を通ったらなにやら人だかり・・・

IMG_6427.jpg

写生の好評会?そういえば往きに写生している方と出会った、スミマセンと言って前を通ったら・・・
”○○ちゃん”と呼ばれた、前前職の上司だった、大好きな上司だった、文化に明るい人でもあった。
もう70歳を超えているがこうして文化サークルに親しんでいる、元気で何より!

チンタラ歩いてカワセミが居なくなった池に到達、”ピッ”カワセミの声、青色の羽を広げて水面を飛んで行った。
池の反対側の藪に一際青い花が咲いていた。

IMG_6430.jpg

名前はわからないが何処かの庭から種が飛んできたのだろう、ガーデニング種だろうか、美しい花に見とれた。
 (ブロ友の団塊Gさんから”シラー.ベルビアナ”と教えてもらいました)

白いスイカズラが多いがピンクもあるんだ!

IMG_6429.jpg

葉っぱのマダラ模様が何とも言い難い素敵さを醸し出していた。
池の浮き木の上になにやら居る、かなり遠いが我がカメラは超望遠、マカセナサイ!

IMG_6432.jpg

だらしない姿で甲羅を干している亀だった、”marukeiあんたもノンビリさぼりなさい”と言っているような?
気持ちよさそうな亀にサヨナラして自宅へ帰った、サァ~、”オモテナシ料理作り”ハリキリmarukei。

皆さん美味しいと言って食が進んだ事を報告する・・・ワインを軽く一本飲み干してしまった…足は無事だった。

コメント