FC2ブログ

涼の森、探鳥、そして考えさせられた

豊田方面に行くつもりだった、家を出たら猛暑だった、急きょ近場の涼しい森で探鳥と静かな森歩きに変更。

IMG_6485.jpg

思惑通り、静かで涼しい森を野鳥のさえずりを楽しみながら歩いた。
撮った写真を整理していて野鳥の足に何やら写っていた・・・”バンディング”・・調べてわかった、環境省の取り組み。
しかし・・・・・考えさせられる、良いのか悪いのか?



東山路町、海上の北側から入る路地に駐車、アウトレットでGETしたウエアを着こんで涼しそうな森に突入。
野草たちに迎えられて静かな森を歩く、期待通りに・・・”涼しい”!

gannpi.jpg

”ゲンピ”の木、和紙の原料として使われる、久しぶりのご対面、大きく写しているが、小さな花だ。

IMG_6482.jpg

里のニワゼキショウは背丈が低いのが多い、この森の路傍に咲くのは背丈が高い、なんでだろう?

IMG_6483.jpg

檜の人工林、コアジサイが小さな藪を形成、見渡すとコアジサイしか見えない群落を作っている、光を浴びた
淡い紫色に安らぎを覚える。

どんどん降ると篠田池に向かう外周道路分岐、池に向かった、この道も涼しい、痩せた地、路傍に咲いている
のはニガナくらい、暑いのか野鳥も森の中から出てこない。

IMG_6486.jpg

降って鞍部につくと森から抜け出して見通しの良い道となる、前方遠くに大型の野鳥がうごめく・・・早い!

IMG_6487.jpg

”コジュケイ”いつも森の中で大声で鳴く鳥”チョットコイ、チョットコイ”と鳴き声が例えられる、ラッキー!
池についた、5人の方々が休憩中、みなさん静かな池に見とれている。

IMG_6493.jpg

生き物がいないはずだが遠くに豆粒みたいに動くものがあったので望遠してみた。

IMG_6491.jpg

カイツブリだった、この時期はつがいで子育てをしているはず、探したが子供たちは見えない
たぶん隠れているのでしょう、篠田池で水鳥をみたのは初めてだった。

四ツ沢方面に歩いて分岐を中道に進路をとった、ここから市道まではアップダウンがあり距離もある。
特典は静か、いまだかつて誰とも出会ったこともない、ユックリと歩を進めた。

立ち止まって野鳥を探ししながら時間をかけて市道へでた、帰り道は全て登りばかり・・・大汗、疲れてきた。
切株があったのでお茶休憩、野鳥が近くで鳴く、かなり近いので探した。

IMG_6519.jpg

後姿のキビタキを発見、静かに横に回った、今日はISO1000設定、暗い森でもAFの反応が良い。

IMG_6507.jpg

フレームに綺麗に納まった、凛とした良い表情に撮れた、すぐにサンコウチョウの鳴き声、遠くの森の檜に2羽がいる。
撮れない、遠くて識別不可、適当に写した。

IMG_6526.jpg
 <トリミング画像、ピンボケだが若い♂のサンコウチョウ>

何枚か写っていたが載せされる写真ではなかった、この森にもいる、10分待ったが戻ってこなかった。
ここは待ってもこないだろう、場所を特定しないのでカメラも並ぶこともなさそうだ。

登りの道を一歩ずつ、疲れたなと思いながら歩く、藪から野鳥が飛び出した。

IMG_6500.jpg

ホオジロだった、この時は気が付かなかったが自宅で整理していて気が付いた。
右足にオレンジの筒・・・自然の野鳥なのに・・・何だろう?、調べてみた。

    ”バンディング”環境省が委託して調査している活動

問題も多そうだ・・・読んでみると微妙だ、なんにせよ自然の生き物は辛いだろうと思うし可哀そうだとも思えた。

ようやく車に戻った、ホットして足元を見たらヒメハギが咲いていた。

IMG_6528.jpg

もう少しで踏み潰しそうだった、よく見て歩こう!
大汗をかいたので自宅で冷たいものを食べたくなった、急いで戻ってカキ氷アイスを食べた。
冷たすぎて口の中が痛くなるほどだった、30度を超えた暑い陽射しの中、森の涼しさは最高の避暑だ!

良い午後を過ごせた、毎日は行けないが暑いは日は森の散歩を心がけようと思う。

コメント