FC2ブログ

ウラギンシジミと静かになった森

この3日間、コムラサキ蝶に逢いに出かけた、全て空振り、自然の生き物相手・・・これはこれで仕方がない。
もう一つの宿題、羽を閉じたら地味なウラギンシジミ蝶、しかし、表羽の模様は綺麗だ、これも撮れていなかった。

IMG_6906.jpg

すばしくて止まらない、3日めにしてようやくチャンス到来、銀色とも白とも言えない裏羽と派手な表羽の違い。
シジミ蝶の仲間は種類も多く、そして美しい姿を魅せてくれる、今年はにわか蝶ファンになったmarukeiだった。



コムラサキどころか蝶の姿が見えない、四ツ沢の奥まで歩いた、ようやくウラギンシジミを撮ってホットした。
サンコウチョウが良く鳴く、目前5mを雄と雌が飛んで近くの檜に停まった。
声はすれど姿は見えない・・・写真にならなさそうなのでしばらく声を楽しんだ。

吉田川沿いはどうなんだろう・・・しばらく歩いていないのでセンターに移動した。

IMG_6919.jpg

車も無い、人もいない・・・カメラの放列ができる人気スポットはカメラマンから見限られた森になっていた。

静かな森を蝶を探しながら赤池まで往復した。

IMG_6915.jpg IMG_6921.jpg
     < キタキチョウ  :  オオヒカゲチョウ>

IMG_6916.jpg madaraga.jpg
    <イチモンジチョウ  :  マダラ蛾>

赤池まで往復したがサンコウチョウの鳴き声は聞こえなかった、他の野鳥も少ない、水の流れる音だけの
静かな静かな森になっていた。
3週間前のマナー違反や野鳥ドロボー事件が発端、鳥たちが恐れて近づかないのは当然だと思う。
おかげさまで静かな森になった、遠慮なく森の散歩ができる、本来の自然の姿に戻った。

嬉しくもあり、悲しくもあり、そして残念でもあるが?

コメント